上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
溜まってる記事が追いついてないですが、とりあえず昨日のことです!

鹿児島大学馬術部を出発!


鹿児島大学構内を歩きます

北海道大学のメインストリートとはまた違った趣向の、綺麗なメイン通りです

鹿児島市はけっこう都会ですね!!


こんな南まで道産子ラーメンが!

見つけて一人はしゃいでいました笑

小学生の下校時間!!


集団下校とかでなく、
みんなまばらで帰っていて
数歩ごとにふれあいタイム

この日は時間があったので、
ゆっくり子供たちと戯れました


道脇に動物園があって
カンガルーがこっちを見ていました

初めての出会い
二頭はそんな興味なさげでした

そして、九州の最後、
上村乗馬苑さんに到着しました!!

今日は一日こちらで休ませてもらっていました

大分の別府に渡って、いったん福岡に北上、熊本から阿蘇を越えて宮崎、そして鹿児島という完全にS字だったこの九州の旅も、ついに終わりを迎えました

考えてみれば、長崎にも対馬に行って来たので一応踏み入れており、
九州全ての県に行きましたね!

都市の人混み、峠の雪、そして病
色々なものと闘った九州S字旅でした

もうほとんど歩いての移動はありません
この鹿児島を歩いている間、
後ろで響くパカパカという蹄の音が、妙に淋しく聞こえました

もう旅も終わるのか…

でも、ほんとよくここまで来たなぁー!!

歩いている間はこの繰り返しで、数分ごとにテンションが上下しています笑

さぁ、ついに、

ついについに!沖縄です!!

明日の船で渡ります!
ここ何日もこの船の手配で大変でした
鹿児島から那覇に渡って
宮古島寄って
石垣島行って
そしてゴールの与那国島

沖縄の方々とも相談しながら
なんとか手配完了しました

もうすでに沖縄の方々には大変お世話になりました
本当にありがとうございました!
まだこれからもしばらくお世話になります!よろしくお願いします!

あーー!すげー楽しみ!!

明日は25時間の船旅で
那覇に行きます!

最終ゴール、与那国へは、
3月3日ひな祭りの到着となりました!

最後まで気を抜かず、
無事に辿り着くよう頑張ります!!

到着した時は

もう旅も終わりか…の気分か
与那国きたー!!の気分か

どっちなんでしょうね笑
スポンサーサイト
2015.02.23 Mon l 日本縦断 @九州 l コメント (24) トラックバック (1) l top
北郷(KITAGO)→串間(KUSHIMA)
38km (total 2690km)

この日は北郷から歩き始めましたが
まだまだ山の中


梅の花が咲いています!
もう春!

天気も最高で、暑い暑い

この日は距離があるので一生懸命歩きます
飫肥の街!

飫肥城跡!


飫肥は九州の小京都とも呼ばれる観光地なんですね!
時間があればゆっくり歩きまわりたかったですが、観光客に囲まれ、城だけで大変だったので、観光はそこそこに立ち去りました

歩いているとこんな張り紙が!!

これは立ち寄らないわけに行かないですね笑
子供たちだけでなく、近所の人たちも集まり、しばしふれあいタイム


歩き始めると小学生の群れが

しばらく一緒に歩きました

小学生高学年くらいになると馬への恐怖心とかも減り
いたずら好きなやんちゃな男の子は、けっこう馬にちょっかいをかけてきます
もう常に後ろを警戒しないといけません
棒とかでつつこうとしてきたりするのを
できるだけにこやかにダメだよーダメだよーと諭すのはかなり疲れます

それからまた別の幼稚園を訪問


けっこう大きな幼稚園でたくさんの子供たちがいました

もうこの辺りから疲れ果ててきました…
が、約束していたので養護施設も訪問
写真も全然とれてないですが、
この後もたくさんの人と触れ合いながら、なんとかかんとか進みました

朝七時半から11時間かけて、夕方六時半、ようやく目的地に到着しました
2015.02.23 Mon l 日本縦断 @九州 l コメント (1) トラックバック (0) l top
宮崎(MIYAZAKI)→北郷(KITAGO)
25km (total 2652km)

2/15は一日宮崎大学に滞在しました!
そこで宮崎大学馬術部OBで、
この辺りでは有名な松田さんという方に、ご厚意で装蹄をしていただきました!
テレビで僕のことを知って、わざわざ松田さんから連絡を下さいました
テレビに写っているときは馬の脚元しか目に入らなかったそう
松田さんは、我が北大馬術部の大先輩、春田さんにお世話になったらしく、その後輩ならば面倒見てやらねばと、申し出て下さったそうです
そういう義理人情に熱い、素晴らしい方でした

宮崎大学には、道産子のフジくんがいました

みっちーゆっきーも広い馬場でリラックス

宮崎大学馬術部は今は女の子が主将ですが、しっかり統制のとれた、とても良い部でした

そして宮大馬術部を出発!


この日は久々に悪天候


飫肥(おび)街道という道で山を越えていきます


けっこうな山の上で、雲の中に突入します


雲が去るとこの景色!
雲海と山々


この日は山奥を歩いていたので
ほとんど人と出会いません
車すら数十分に一台程度
坂道とはいえ、とても歩きやすかったです
もう夕方3時には目的地に到着!
この日は建設業をされているお宅の敷地をお借りしました!
夜は3家族ほど集まって歓迎して下さいました!

たくさん子供たちがいて楽しい夜でした!

しかしさすが九州の人は飲みます…笑
宮崎の焼酎は20度だから飲みやすいよーと言われるがままに酒をあおってしまいました…
2015.02.23 Mon l 日本縦断 @九州 l コメント (0) トラックバック (0) l top
高鍋(TAKANABE)→宮崎(MIYAZAKI)
38km (total 2627km)

高鍋町を出発!
奥さんと記念写真


この日は40km近くある宮崎大学まで歩こうと朝8時前に出発しました

この辺りの砂浜はアカウミガメが産卵に来るんですね
カメ好きなのでけっこう気になります

地元のおっちゃんおばちゃんと交流しながら

先を急ぎます
この日もまたいい天気!

大きな一ツ瀬川の橋を渡ります


もう日本中旅してきたので、たまに、
あー、これどっかで似た景色見たなー、んー、あ、あそこか!
みたいなことが増え、懐かしくなったり、歩きながらそんなことを考えるのが楽しくなったりします
この橋は愛知の弥富あたりの橋に似てますね


宮崎市に入って待ち構えていてくれる人が一気に増えました

にんじんをあげる子供たち
みっちーは優しくパクッと食べてくれるのですが
食いしん坊のゆっきーは激しくグワっと食べにいくので子供たちに怖がられて
どうしてもにんじんがみっちーに集中してしまいます…笑
なのでゆっきーには僕の手からあげることが多いです
ゆっきー、にんじん食べたいなら気持ちをぐっと堪えた方がいいんだよ…笑

菜の花畑

春ですねー

宮崎駅

わかりにくいですが、南国感溢れる駅です

けっこう危ない橋があり、階段で歩道に登ります

四本の足で器用に一段ずつ登る二頭
ほんとになんと成長したか
昔は慌てて踏み外しながらバババッと登ってたのでこんな写真を撮る余裕などありませんでした
もうほんとにスーパーホースですよ
すごいよ二頭とも

橋から見る宮崎市街

けっこう大きな建物多いです

そうしてなんとか宮崎大学に到着!


この日はバレンタイン

人生で一番もらいました!笑
2015.02.22 Sun l 日本縦断 @九州 l コメント (9) トラックバック (0) l top
日向(HYUGA)→高鍋(TAKANABE)
36km (total 2589km)

この日は日向のお倉ヶ浜での野宿明け!
朝日がきれいでした

この季節なのに朝からサーファーが集まって来ていて、南国感がとてもありました
それでも海辺の夜はとても冷えました…

歩き始めると、数日前からずーっと探しまわっていたというおじいちゃんが!

一時間ほど一緒に歩いて色んなことを語ってくれました

それから介護施設訪問!

はしゃぐおじいちゃんおばあちゃん
テレビの馬じゃ!とか
新聞のお人じゃ!とか
ただ単に馬が来たということだけでなく、テレビや新聞の中で見た人と馬が来たことで、おじいちゃんおばあちゃんはとても興奮しているようでした
改めてメディアの力ってすごいなと思いました

天気が良く、海も空もとてもきれいです

次は保育園訪問!

このいい笑顔
見ているこっちが嬉しくなります
子供の笑顔ってほんとにすごい力を持ってるように思います

一番前の子がとても自由で大爆笑でした笑

みんなに見送られ出発!

歩いていると喫茶店のおっちゃんからソフトクリームの差し入れが!

旅をしてきて初めての差し入れ
暑いくらいのいい天気でとてもおいしかったです

きれいな公園で一休み

そうこうしているうちに日が暮れてきました…

朝のおじいちゃんがまた一緒に歩いてくれて
なんとか高鍋の今は農家をされてる獣医さんのお家に到着しました!
途中からこのおじいちゃんの奥さんの車で荷物を運んでもらったり、
遠くから応援に来てくれた馬を飼ってるおねえさんに大量の差し入れを運んでもらったり、
色々と協力してもらって、6時半、真っ暗になる直前なんとかの到着でした
そのままこのおじいちゃん夫妻とおねえさんを交えて獣医さんのお宅で宴会!
もう宮崎入って四回目くらいのチキン南蛮!笑
自家製のふき味噌が美味しくて美味しくてご飯も何度もおかわりしてしまいました
それから初めての日向夏!

みかん大国和歌山出身の僕ですが、日向夏はこの白いフワフワのとこが美味しいんですね、初めてです
とても気にいってしまいました

馬たちも、ベッドのように柔らかい土の場所を用意してもらえて、
美味しい藁もたくさんもらえて、とてもリラックスしていました!


2015.02.22 Sun l 日本縦断 @九州 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。