上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
SHINNSHINOTSU→SAPPORO
today35km (370km from SOUYA)

更新の方が遅れてしまいましたが
改めて最終日のご報告です!!

野宿した新篠津では幸い虫たちに悩まされることなく
快晴の中、気持ち良く出発することができました

石狩川沿いを行った札幌→旭川のときとは違い
馬たちも車に慣れ、自分自身も道を模索しながら進むことに慣れてきたため
極力距離を短く、直線で北大まで帰られるように、
うまく町中、農場の中を抜けて進みました!(成長を感じますね!)

しかし、大きな石狩川を渡るには、
札幌近郊では三つしか橋の選択肢がありません
行きのときは国道275号からそれた車通りの比較的少ない歩道のある橋を渡ったのですが
それではかなり距離のロスがあるので
今回は337号線の札幌大橋を渡ることにしました
圧倒的交通量…!
さらに真横に新橋建設中で、工事の音も大きく
歩道も狭く
これは…本当に行けるのか?!
橋手前の工事現場を整理員の方の誘導で切り抜け
橋にたどり着いたのはちょうど正午
真上から照りつける日差し
2頭の引き綱をしっかりと握り直し
これが…この旅最後の難所…
意を決して札幌大橋に足を踏み入れました

平日の真昼間でも途切れることのない車
しかもその車両の半分以上が大型トラック
そして橋の所々に段差があり、トラックが通る度にドカンボカンと大きな音が
これには僕自身もビビるくらいなので
いくらここまで乗り越えてきた2頭でも
大慌てで走って逃げ出そうとしてしまいます
それを必死になだめ、おさえながら橋を渡っていったのですが
まぁ長いこと
暑さで目眩が
2頭を落ち着かせるためにホー、ホーと言い続け酸欠に

渡り終え横の草むらに倒れこみました
シャツは絞れるのではないかというほど汗でぐっしょり
しかし、これでついに、札幌に、帰ってきました!!
手持ちの水分を全て摂取し
札幌の街に足を踏み出しました

少し行けばサッポロさとらんどが
ここまでは練習で来ているので、もうほんとにあとは慣れ親しんだ街だけです
さとらんどで休憩させてもらい
ついに帰ってきたんだ!と実感しながら札幌の街を進みます
馬たちも
ここ!ここ知ってるぞ!
と言っているのが聞こえるほどテンションが上がっています
さすが札幌は平日の昼間でも人が多く
たくさん呼び止められ、時間がかかりましたが、

無事に北大馬術部にたどり着きました!!


本当に、たくさんの人にお世話になり
無事に帰ってくることができました。
どこかで一度書いた覚えはありますが
このたった数週間の旅でも
こんなにも世界は優しい人で溢れているんだと
本当に自分の世界観、人を見る目が変わりました

馬を嫌う人がいて罵声を浴びせられたり、
通行の妨げになって怒鳴られたり、
そんなこともあるだろうなと
出発する前は人の反応が怖い部分がありました

今回はラッキーなだけだったかもしれません
たまたまいい人にしか出会わなかっただけかもしれません

これから先、まだまだ長い旅なので
きっと嫌なこともおきるでしょう
でも、確実に、
そんなことよりももっとたくさんのいい出会いが待っているんだと
そう思えるには十分な旅でした

馬たちにも逃げられ
車にもひかれかけ(3度ほど)
虫に襲われ
キツネにおびえ
雨に震え
暑さにくらみ
日々何かと戦ってきましたが
大きな怪我なく、無事に帰ってこれたこと、
確かに色々な人の支えがあったからこそですが、
すごく誇りに思っています
無理だ無理だと出発する前はたくさん言われました
どうせすぐ諦めて帰ってくると言われました
(実際最初の3日は本気で帰ろうと思った)
でもそんな中、僕を信じて協力してくれていた方々、
応援していてくれた方々、
そんな人たちに応えられたことがすごく嬉しいです!

この旅を通して改善すべきところとか気をつけなければいけないところ
たくさん学びました
これから一ヶ月ほどの準備期間を経て
次は本番の沖縄に向けての半年間の旅に出ます

準備期間中もできるだけブログ更新していきますので
ぜひチェックしててください!

皆さん、本当にご声援ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします!!



最後に、みっちーとゆきちゃん
何回も喧嘩したけど
ちゃんとついてきてくれてありがとう
クソ馬とか言ってごめんね
2頭とも最高のパートナーです
これからもっともっと遠くまで
連れ回してしまうことになって
たくさんつらい思いさせてしまうけど
どうか最後まで僕のわがままに付き合ってください
とりあえずこの一ヶ月、
お疲れ様!ありがとう!
スポンサーサイト
2014.07.02 Wed l 最北端→札幌 l コメント (29) トラックバック (0) l top
BIBAI→SHINSHINOTSU
today35km (335km from SOUYA)

こんばんは!
今日は橋本さんのところを出発し、
(札幌→旭川の時と合わせて四泊、本当にお世話になりました)
前回通った道を
あぁこの辺りでみっちーが突然寝っ転がったなぁとか
色々と懐かしみながら歩きました
そして再び月形の保育園を訪問しました


みっちーだ!ゆきちゃんだ!と覚えてくれていたのがとても嬉しかったです

そこからは石狩川からそれて距離が短くてすむように
地図とにらめっこしながら
地図にはのっていないような道も勘で
進んでいったのですが

畦道をあるいていると小さな溝にぶちあたりました
水もほとんどなく
馬たちならなんなく歩けるだろうと
僕はピョンとひとっ飛びして
向こう岸からおいでーとゆきちゃんを引っ張りました
ワイルドゆきちゃんはこういうの何のためらいもなく来るので
このときも普通に溝に前足を突っ込みました
そしたら!
もうその溝は泥で、底なしなのではないかというほど
ズブズブズブ!!とゆきちゃんが沈んでいきます!
ゆきちゃんも必死にぬけようともがきますが後ろ足も沈んでいきます!
これはやばいと
自分も泥だらけになりながら、なんとか救出しました

炎天下の中の救出作業
泥と汗にまみれ
意識も朦朧としながら一時間ほど進み
橋の下の影にたどりついて
川の水で少しは泥を落とし
やっとのことで一息つきました
バテバテの僕を尻目に
けろっとした表情のゆきちゃん
頼もしくもうらやましくもありました

そんなこんなで結局35kmしか進んでいません
北大までもあと35kmほど
もうちょっと余裕を持って行きたかったのですが
でもまぁ十分明日中に到着できると思います!
もう一踏ん張り!
2014.06.30 Mon l 最北端→札幌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
こんにちは!

今日は一日橋本さんのところで休みました!

馬たちも前と同じ放牧場でリラックス!

前来た時から3週間、生活を共にし、
馬たちも僕から離れるのが寂しく感じ始めたのどうなのか
顔を見ると草そっちのけで来てくれます
もう愛おしくてたまらないです

あとはロールを30体ほど屋根裏に運ぶ作業を手伝ったのですが
まぁ、大変な重労働ですね
終わっていただいたビールが最高でした
でもこれくらい働かせてもらった方が
少しは恩返しできてる気がして、ちょっとは心苦しくなくなります。

空き時間はひたすら子馬とじゃれてました

可愛い…
入れ込み具合が半端ないです
立派に育てよ!!!

さてこの最北端→札幌の旅もついに佳境に入りました
小雨が降り出して天気が気になるところですが
あと2日
最後まで気を抜かず
元気な姿で札幌に帰ります!!

ではまた明日!!
2014.06.29 Sun l 最北端→札幌 l コメント (3) トラックバック (0) l top
URYUU→BIBAI
today45km (300km from SOUYA)

こんばんは!

今朝(というか昨晩)は大変でした…
雨竜町に入ったあたりのところで
道路からは木の陰で見えず
草もしっかり生えていて
自分が寝るための平らな場所も確保でき
野宿にはもってこい!
と思い、テントをはって寝ていたのですが

夜になって現れる、虫、虫、虫!!!
なんか普段見る蚊とは少し違うのですが
血を吸う虫です
9時くらいにはもう寝てしまっていたのですが
すぐにみっちーがドタドタしだしたので見に行くと
どうやったらこんな絡まんの?!というほどロープが木に巻きついていました
それをおびただしい数の虫の中
体感一時間くらいかけてといてやり(実際は10分程度?)
虫の少ない別の場所へ移動させました
ゆきちゃんの方も見に行くと
暴れてはいなかったものの
おびただしい虫…
お腹をたたいてやると大量の血を吸った虫がいて
手が真っ赤に染まりました(寝ぼけていたので少々オーバーかも)

そんなことをほんとに一晩中やってました
ほとんど寝られず
自分も全身大量に虫に刺され
日が出始めた4時前からそっこう準備して
虫に悪態をつきながら旅立ちました
(過去最速の準備タイム)

それからちょっといった
風通しのいい田んぼのほとりで
馬たちも気持ち良さそうに風にあたり目をとじて
僕もぐったりと横たわり
もう今日一日が終わったかのような気分で
朝日を浴びていました
結局一時間以上休憩して
改めて出発しました

そこからは強い向かい風を受けながら
ひたすら275号線を南下

きれいな空!!ではなく札幌まで77kmを撮りたかった…笑
看板に札幌の文字が出る嬉しさ
ついにここまできましたよ!!!

そしてついにでた石狩川
見覚えのある道
馬たちもわかっているのかいないのか
少しソワソワしているよう笑

西陽に照らされながら

ついに、美唄は橋本牧場に再来しました!!
待ってたかいアパルーサの赤ちゃん!

たまたま居合わせた僕の誕生日に、
母の命と引き換えに生まれた子
母の代わりに橋下さんの愛情をいっぱい受け
元気に育っていて本当に心が救われました

昨晩まともに寝れなかったので
ブログを書いている途中で
完全に事切れました

明日(今日)は一日しっかり休み
6月7日に出発して3日かかった道のりを
いっきに2日でいってやろうと思っています
なので北大馬術部に到着するのは7月1日の夕方頃かと!

それでは!!
2014.06.29 Sun l 最北端→札幌 l コメント (5) トラックバック (0) l top
HORONUKA→URYUU
today25km (255km from SOUYA)

こんばんは!

今朝は幌糠のじっちゃんばっちゃんとお別れして、


美馬牛峠という、それほどきつい坂ではないですが、峠越えをしました!!

そして昨日までとはうってかわって
一面田んぼの中を歩いて


北竜の町を小学生と一緒に歩いてぬけ


雨竜町までやってきました!!
もう少しで懐かしき石狩川
今日は峠を越えてからほとんど国道からそれた畦道を歩いて来たので
ほとんど人に会わずに来ました
しかしまあ暑いこと
休憩もたくさんとりながらだったので
あまり進んでないですね

明日は、再び美唄の橋下牧場にお世話になります!
あと40km!
馬たちも一日休めさせてもらう予定です!

これから再び札幌→旭川で通ったルートを逆走していきます
お世話になった人たちにご挨拶しながら行きたいです
そしてあの出発まもなくでたくさん苦労しながら進んだ道を
この成長した一人と二頭でまた歩くのが、とても楽しみです
見てろよ石狩川!!!
2014.06.27 Fri l 最北端→札幌 l コメント (6) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。