上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東北編が終了しました。
東日本大震災の被災地を馬と共に歩いて感じたことを、改めて記事にしておきます。

テレビで、被災された方々の話をどんなに詳細に知っても、どこかリアリティがありませんでした。だから日本縦断の旅としては遠回りでも、歩いてみたい、そう思って訪れました。
そしてその土地を見て、直に話を聞いてみて、津波の恐怖、家族を失った悲しみ、復興の苦労など、自分の想像していた以上にリアルに感じることができました。
それは、馬を連れて歩くこの旅で、毎日たくさんの人にお世話になったからだと思います。家に泊めさせてもらったり、ご飯を食べさせてもらったり、そんな他人でもただの知り合いでもない、自分の恩人とも言える人たちの身に起きていたからこそ、この震災のことを、他人事とは感じなくなったのだと思います。

被災地を馬と旅するなんてことは、今になってみるともうできません。誰かの助けが必ず要ることがわかっているのに、その助けを被災された方々に求めるなんて、なんてことをしていたんだろうと考えてしまいます。
僕がお世話になった人たちは誰一人こんなことは思っていないだろうし、絶対気にすんなと声をかけてくれるでしょうが、ただ「歩いてみたい」という自分中心の理由で訪れたのがとても嫌です。それで歩き始めてから、たくさんの人に触れ合ってもらったり
こんなメッセージをぶら下げて、

元気を与えられたら、とやってきましたが、結局ほんとに些細なことしかできませんでした。
「震災のときに色んな人に助けてもらった。だから、今度は自分が、お前のような頑張ってるやつを助けてやりたいんだ。」
この言葉は本当に心に残っています。自分もこの旅で助けられた分、誰かを助けられたらと思っています。でもやっぱり、被災地ではもう少しできることがあったのではないかという気持ちがあります。
今はこの旅のことでいっぱいいっぱいですが、旅を終えたら、改めて被災地に何か支援したいです。

まだまだ書きたいことがあるので、
また時間を見つけて追記していきます
スポンサーサイト
2014.10.20 Mon l 日本縦断 @東北 l コメント (8) トラックバック (0) l top
天栄(TENEI)→白河(SHIRAKAWA)
today 14km (total 1044km)

こんばんは!

今日は一気に福島を抜けてしまおうと思っていたのですが、
馬というより僕が疲れていて、途中で声をかけてくれたおっちゃんの家でお世話になってます!
この高橋さんはびっくりするほどの生き物好きで
現在は、ポニー2頭、黒毛和牛30頭、他にもヤギなど、鳥魚は無数にいます
チョウザメを庭で飼ってる人は初めてみました笑
ひと昔前まで競走馬を趣味で生産していたそうです!
自分が産ませた馬がレースに出るのを見てみたかったそうです
仕事は別でしているわけですから、本当にパワフルな人です
この辺りでは有名な方なようですが、たまたま通りがかりで見つけて声をかけてもらえなければ出会うこともなく、こういった出会いがとても嬉しいです

簡単にですが、今日はもう寝ます
おやすみなさい!
2014.10.18 Sat l 日本縦断 @東北 l コメント (11) トラックバック (0) l top
本宮(MOTOMIYA)→天栄(TENEI)
today 32km (total 1030km)

こんばんは!

とうとう1000kmを超えました
が、祝1000km!と言っている余裕がありません
今日もしっかり酔ってます…

昨日の夜はたつ君も一緒だったので、テントでは狭く、
ブルーシートで小学生の頃のワクワクを取り戻せるような
素晴らしい秘密基地を作成していたのですが

寒かったです
でも写真でもワクワクしてくるぐらいじゃないですか?
天空の秘密基地ですよ
しかし夜中に突然の豪雨
雨の音と寒さと小学生に戻った高揚感であまり眠れませんでした
馬たちは、森の中だったので、ほとんど濡れてなかったです
寒くなってきて、彼らの毛も長くなってきてます
モフモフで可愛いし、あったかそうで羨ましいです

朝はたつ君とお別れして一人郡山市を歩きました
大都会、というほどの都会ではないですが
街が広いですね
困りました
用をたすところがありません
漏れそうになりながら、なんとか切り抜けました
これだから街は困ります
途中、横断歩道がなく、地下歩道で渡ってください、というところも数箇所ありました

この奥の坂とか、響く足音とか、薄暗い感じとか、
普通の馬では歩けないですよこんなとこ
二頭がスーパーホースすぎて感動しました

そうやって、天栄村にあるノーザンファーム天栄さんに到着しました!

北海道でもお世話になったノーザン
こちらでもお世話になってます
そしてさっきまでこちらの獣医の方に飲みに連れて行ってもらっていました
なので酔った感じの記事です
ご了承ください
明日は出発までその獣医さんにくっついて勉強させてもらってきます


2014.10.17 Fri l 日本縦断 @東北 l コメント (8) トラックバック (0) l top
福島(HUKUSHIMA)→本宮(MOTOMIYA)
today 28km (total 998km)

こんばんは!

昨日、福島大学に到着したのですが、歓迎会を開いてもらってまたしても酔ってしまい、
更新することができませんでした…

今朝はその福島大学を出発して、

ひたすら南下したのですが
なかなか面白い福大馬術部員がいて、
ずっと歩いて着いてきてくれました!

今晩はこの、たつ君と一緒に野宿しています笑

福島大学馬術部には僕と同期の女の子が今もコーチとして残っていて、
彼女がすごく面倒をみてくれました
今日も今から晩御飯を持って来てくれるそうです

彼女が現役の頃は福大馬術部は部員が少なく、存続の危機にありました
震災も重なり、
相当な苦労をしていて、その相談はよく聞いていました
そこから、まだまだ安心できるような状態ではないですが、
こうして部員も少し増え、面白い後輩も育ってきているのは、
本当に同期として嬉しく思います。
震災の年の、彼女の全日本学生での走行は、忘れられません。

これからたつ君と野外飲みします!
2014.10.16 Thu l 日本縦断 @東北 l コメント (11) トラックバック (0) l top
こんばんは!
無事に台風をやり過ごせました!

相馬にはかれこれ四日滞在させてもらっていますが、
本当に僕はこの街が好きです

相馬は有名な野馬追が七月末に開催されていますが
それ以外にも春と秋に草競馬というものが行われます
ちょうど来週末に秋の草競馬が行われるようで、
練習を見について行かせてもらったのですが
この週末は、最終追い切りでたくさんの馬たちが集まって、気合いの入った走りをしていました

草競馬は、馬券などはなく、本当に単純にどの人馬が一番速いかを競います
ほとんどが競走馬を引退したばかりの馬
まだまだ現役の馬たちと遜色ありません
乗り手もアマチュアとはいえ、相当上手です
「馬主がいて、調教師がいて、騎手がいる。ちゃんと役割を分けて本気でやってるんだ」
と近くで見ていたおっちゃんが教えてくれました
賞金も少しでるそうですが、そんなもののためではなく、
名誉のために闘うのだそうです

草競馬が行われている地域は日本にいくつかあるようですが、
僕がここまで歩いてきた地域の中では初めて。
草競馬は、当然それで食べていけるようなものではないので、
やっている人たちには別に仕事があります。
言ってしまえば趣味ですが、そんな甘いものではなく、みんな本気です。
お金のかかる馬の飼育
稼いだお金はほとんど馬にかけて、奥さんにはいつも小言を言われているんだとおっちゃんは言っていました笑

多くの人が、仕事ではなく、趣味で、単純に好きだから馬を持っている地域。
素晴らしい街だと思いました。
競走馬は引退して乗馬になるものも多いですが、この草競馬の馬たちはその言わば中間的存在。
競走馬をリタイアすると肉となってしまう馬がほとんどですが、
そこですぐ見切りをつけるのでなく、草競馬で使っているうちに乗馬として貰い手がついたり、新たに生きる道が見つかることもあるでしょう。
この草競馬が、廃れることなく、ずっと続いて行って欲しいと、切に思います。
草競馬にかける男たちの思いを理解してくれる女性が増えることを願います笑
2014.10.14 Tue l 日本縦断 @東北 l コメント (7) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。