上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
無事に、というかなんとか碓氷峠越えられました
今までの旅の中でも一二を争う疲れ具合です
ただいま軽井沢リバリーファームさんに宿泊させてもらっています
詳細は明日
風邪をひきそうな予感です
明日もこちらで休ませてもらってなんとかします
では!

詳細追記です⬇︎

安中(ANNKA)→軽井沢(KARUIZAWA)
today 34km (total 1311km)

改めて詳細の更新です!

この日は安中の高橋さん宅を出発し
碓氷峠を目指しました!

通勤通学ラッシュの中山道
小学生や中学生からキャーキャー言われながら進みます
街を抜けると峠ぽくなってきました
このあたりは紅葉はまだですね

トンネルを抜け

いざ碓氷峠越え!
の前に一服


碓氷峠の道はどうするか非常に悩んだのですが
旧18号ではなく、バイパス沿いを通る林道を選びました

すぐ真横は谷底

山も色付いてきました

綺麗です


みっちーまじイケメン

落ち葉の絨毯

ここから写真など撮っている余裕がなくなりました
ひたすら登り登り…
林道のため車、人、全く出会いません
途中で不吉な看板も見かけましたがひた登ります

汗だく

三人とも汗びっしょりです
峠は登れば登るほど汗をかきますが、気温は下がりますね
ここで着替えるくらいのことをすべきだったかもしれないです

さらに進むと
不吉な看板に書いてあった通りの事態に

橋が取り壊されていて進めません

もと来た道を引き返す?
嫌です
林道とバイパスが交差するところでガードレールの隙間からバイパスに入ろう
そう決めました

交差部付近で二頭は休憩させ下見に行きました
森の中、道なき道を突き進み、崖とも言える傾斜を下れば進入できそうです
ただ荷物を載せて、木と木の隙間を通り崖を下りるのは厳しそうです
仕方が無い、これが俺が選んだ道
みっちーの荷物は降ろしたまま
二頭を連れて森をぬけ、崖を下り、バイパスに出て、道脇の広くなった所まで連れていき、そこに二頭をしっかりつないで
荷物を取りに戻りました
一度に運べる量ではありません
重い荷物を持って転びそうになりながら、むしろ転がりながら崖を下りる
というのを結局三回繰り返し、一人で何をやっているんだと虚しくなりました
何とか荷物全て運び、載せ終わり、ヘトヘトで歩き始めました
するとすぐに視界が開けました


標高1000m
虚しさは達成感へと変わりました
写真よりずっと開けていました
旅の忘れられない景色の一つとなりました
(なぜ看板が出ていた時点で引き返さないのか
それは行ってみなければわからないとまだ自分の中では信じていないからです笑
そしてこの絶望的と言える状況を乗り越えたときの達成感、これが堪らないからです
このクセのせいでどれだけ余計に苦労したかわかりませんが…)

それから整備中の真ん中の車線を悠々と歩かせてもらえ、

軽井沢自体も標高が高いようであまり下らずに軽井沢に入りました!
この辺りは紅葉が進んでいます

しかしそこからまだしばらくあります
日も沈んできて、急激に冷え込んできました
汗が染み込んだシャツ
ガクガクブルブルいいながら進むこと二時間
ここで完全に体調を崩しました
なんとかかんとか軽井沢リバリーヤードさんに到着できました
スポンサーサイト
2014.10.30 Thu l 日本縦断 @関東 l コメント (14) トラックバック (0) l top
太田(OTA)→前橋(MAEBASHI)→安中(ANNAKA)
38km 27km (total 1277km)

こんばんは!
最近更新できていなくてすみません…
無事群馬大学に到着したのですが、それから手厚い歓迎を受けたりで、いつのまにか時間が過ぎていました
今日もけっこう眠いですが、かなやま森林馬事公苑からのこと書いておきます

かなやま森林馬事公苑は、我が北大馬術部のOBの恩田さんという方がされている乗馬クラブで、恩田さんには現役時代にも何度かお世話になりました
どさんこのどんぐりとみっちー

応援に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!
やっぱり到着したときに多勢の人が出迎えてくれるというのはすごく嬉しいです

乗馬クラブの皆さん、ありがとうございました!
たまたま東京から恩田さんのお姉さんもいらしていて、とても賑やかで楽しい夜を過ごせました!

それからまた頑張って40km近く歩いて、
群馬大学に到着したのですが
ここでもたくさんの人がわざわざ来てくれていて、本当に嬉しかったです

コメントでよしださんが「疲れている中笑顔で対応してくれて」と書かれていましたが
本当に自然に出てきた笑顔です。疲れも吹き飛んだのです。
たくさんの方々から応援してもらえるのはもちろん嬉しいことですが、
一人一人からこんなに強く応援してもらえているんだと実感したのは初めてでした。遠くから駆けつけてくださって、本当に本当に嬉しかったです。疲れも溜まってきているように感じていたところでした。とても元気が出ました。
改めて、皆さんありがとうございました!!


その後は手厚い歓迎会…笑

試合に負けても、飲み会では負けるなという教えが伝統の群大
その伝統は今も受け継がれていました笑
実は二年生のときにも一度試合で来させてもらったことがあったのですが
そのときも恐ろしかったものです

それから僕は二日酔いと蓄積疲労と闘い、防寒対策の買い物に出かけたりしていました
その間馬たちはひたすら休養


ほんとに仲良しな二頭

群馬大学馬術部の皆、お世話になりました!

そして今日はわざわざ群馬県庁まで出向き、ゆるきゃら一位というぐんまちゃんと写真を撮ってきました!

写真は石像ですが、みっちーに緑の帽子被せて鼻先白く塗ったらリアルぐんまちゃんになれそうです
今日は野宿を覚悟していたのですが、
群大馬術部のコーチのお兄さんの奥さんの実家が、昔草競馬用のサラブレッドを飼っていたらしく、厩舎も残っていてちょうどいいところにあるということなので、
お邪魔させてもらっています!

コメントも皆さんありがとうございます。
一人ずつ返事する余裕がないのが残念です…
道路で見かけて書き込んでくださったみなさん、ありがとうございます。歩いていても感じるのですが、群馬は優しい人が多いですね。それとも群馬という名前だけあって馬に優しいのでしょうか。
いずれにせよ、たくさん呼び止められ、中々前に進めない県でしたが(笑)すごく温かくて僕は好きでした。
明日は碓氷峠
おそらくここ最近で最大の難所です
頑張ります
2014.10.29 Wed l 日本縦断 @関東 l コメント (10) トラックバック (0) l top
宇都宮(UTSUNOMIYA)→西方(NISHIKATA)→太田(OTA)
yesterday 25km today 41km (total 1212km)

こんばんは!

なかなか最近眠くて、夜は8時頃に寝てしまいます…
とりあえず昨日今日の写真だけ並べておきます





今日はブログを見て、数組の方が応援に来てくださいました
遠くから来てくださった方もいて、とても嬉しかったです。
途中で出会った小さな女の子が、すっかりゆっきーに懐いちゃって、ずっとなでなでしていて
両親に帰るよーと言われ、車に戻っていったのですが
言い忘れた!と思ったのか、僕の元にトテトテ走り戻ってきて、「頑張って」とわざわざ言いにきてから車に帰って行きました
とても癒されました。
こういうときが一番、馬と旅しててよかったと感じるし、これからも続けられるなと感じます。

明日は朝七時に出発して群馬大学目指します!
2014.10.26 Sun l 日本縦断 @関東 l コメント (20) トラックバック (0) l top
矢板(YAITA)→宇都宮(UTSUNOMIYA)
yesterday 36km (total 1146km)

こんばんは!

今日は雨だったのもあり、宇都宮大学で休ませてもらいました!
まずは昨日のレポートです!

霧の中、矢板ホースリンクスさんを出発して

登校中の小学生たちと戯れ

おじいちゃんおばあちゃんと戯れ

田んぼを越え

川を渡り

宇都宮に入りました!
そこから宇大馬術部員が車で応援に来てくれ
荷物を運んでくれたり、馬糞を拾ってくれたり、
先導してくれたり

複雑極まりない宇都宮の住宅街の道を案内してくれ
非常にスムーズに宇都宮大学に到着しました!!

それからこんな多勢で歓迎会を開いてくれ

二次会はここでした

すごく唐揚げがおいしいし、お酒の種類も多く、
いいお店なので宇大生の見てくれてる人がいたらぜひ行ってみてください!

今日はオフの日ということで
餃子を食べ、日光まで遊びに行き

栃木を満喫しました!

明日も実は雨の予報です…
少々の雨なら移動は平気なのですが
野宿が辛いです
この次はどうやら野宿するしかなさそうなので、雨がやむまで休ませてもらいます

宇都宮大学の今の四年生の男の子二人は僕の二つ下なのですが、
彼らが一年生で、僕が三年生のときに北大に合宿に来てくれました
そのとき色々面倒みてくれたからと、本当に手厚くもてなしてくれています
「もう十分恩返ししてくれたから」と言うのですが
「いや、宇都宮で山川さんに何か不自由させるわけにはいかないっす」と頑なに世話してくれています
とりあえずここは世話になって、
いつか今度また倍にして返してやります

彼らが合宿に来たときは本当に宇大大丈夫か、と思う状況でしたが
本当にこの二人が努力したようです
馬も揃ってきていて、あとは彼らの意思を継ぐ後輩が育ってくれば、
かなり強い部になりそうです
それだけやれたのは一年生のときに北大で僕らの部活に励む姿を見たからだと
何度も何度も話してくれました
本当に嬉しいかぎりです
彼らももう引退
その努力を讃えてあげたいです。
2014.10.22 Wed l 日本縦断 @関東 l コメント (20) トラックバック (0) l top
宇都宮大学に到着しました!
歓迎会を開いてもらいました!
寝ます!笑
2014.10.22 Wed l 日本縦断 @関東 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。