上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
BIBAI→SHINSHINOTSU
today35km (335km from SOUYA)

こんばんは!
今日は橋本さんのところを出発し、
(札幌→旭川の時と合わせて四泊、本当にお世話になりました)
前回通った道を
あぁこの辺りでみっちーが突然寝っ転がったなぁとか
色々と懐かしみながら歩きました
そして再び月形の保育園を訪問しました


みっちーだ!ゆきちゃんだ!と覚えてくれていたのがとても嬉しかったです

そこからは石狩川からそれて距離が短くてすむように
地図とにらめっこしながら
地図にはのっていないような道も勘で
進んでいったのですが

畦道をあるいていると小さな溝にぶちあたりました
水もほとんどなく
馬たちならなんなく歩けるだろうと
僕はピョンとひとっ飛びして
向こう岸からおいでーとゆきちゃんを引っ張りました
ワイルドゆきちゃんはこういうの何のためらいもなく来るので
このときも普通に溝に前足を突っ込みました
そしたら!
もうその溝は泥で、底なしなのではないかというほど
ズブズブズブ!!とゆきちゃんが沈んでいきます!
ゆきちゃんも必死にぬけようともがきますが後ろ足も沈んでいきます!
これはやばいと
自分も泥だらけになりながら、なんとか救出しました

炎天下の中の救出作業
泥と汗にまみれ
意識も朦朧としながら一時間ほど進み
橋の下の影にたどりついて
川の水で少しは泥を落とし
やっとのことで一息つきました
バテバテの僕を尻目に
けろっとした表情のゆきちゃん
頼もしくもうらやましくもありました

そんなこんなで結局35kmしか進んでいません
北大までもあと35kmほど
もうちょっと余裕を持って行きたかったのですが
でもまぁ十分明日中に到着できると思います!
もう一踏ん張り!
スポンサーサイト
2014.06.30 Mon l 最北端→札幌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
こんにちは!

今日は一日橋本さんのところで休みました!

馬たちも前と同じ放牧場でリラックス!

前来た時から3週間、生活を共にし、
馬たちも僕から離れるのが寂しく感じ始めたのどうなのか
顔を見ると草そっちのけで来てくれます
もう愛おしくてたまらないです

あとはロールを30体ほど屋根裏に運ぶ作業を手伝ったのですが
まぁ、大変な重労働ですね
終わっていただいたビールが最高でした
でもこれくらい働かせてもらった方が
少しは恩返しできてる気がして、ちょっとは心苦しくなくなります。

空き時間はひたすら子馬とじゃれてました

可愛い…
入れ込み具合が半端ないです
立派に育てよ!!!

さてこの最北端→札幌の旅もついに佳境に入りました
小雨が降り出して天気が気になるところですが
あと2日
最後まで気を抜かず
元気な姿で札幌に帰ります!!

ではまた明日!!
2014.06.29 Sun l 最北端→札幌 l コメント (3) トラックバック (0) l top
URYUU→BIBAI
today45km (300km from SOUYA)

こんばんは!

今朝(というか昨晩)は大変でした…
雨竜町に入ったあたりのところで
道路からは木の陰で見えず
草もしっかり生えていて
自分が寝るための平らな場所も確保でき
野宿にはもってこい!
と思い、テントをはって寝ていたのですが

夜になって現れる、虫、虫、虫!!!
なんか普段見る蚊とは少し違うのですが
血を吸う虫です
9時くらいにはもう寝てしまっていたのですが
すぐにみっちーがドタドタしだしたので見に行くと
どうやったらこんな絡まんの?!というほどロープが木に巻きついていました
それをおびただしい数の虫の中
体感一時間くらいかけてといてやり(実際は10分程度?)
虫の少ない別の場所へ移動させました
ゆきちゃんの方も見に行くと
暴れてはいなかったものの
おびただしい虫…
お腹をたたいてやると大量の血を吸った虫がいて
手が真っ赤に染まりました(寝ぼけていたので少々オーバーかも)

そんなことをほんとに一晩中やってました
ほとんど寝られず
自分も全身大量に虫に刺され
日が出始めた4時前からそっこう準備して
虫に悪態をつきながら旅立ちました
(過去最速の準備タイム)

それからちょっといった
風通しのいい田んぼのほとりで
馬たちも気持ち良さそうに風にあたり目をとじて
僕もぐったりと横たわり
もう今日一日が終わったかのような気分で
朝日を浴びていました
結局一時間以上休憩して
改めて出発しました

そこからは強い向かい風を受けながら
ひたすら275号線を南下

きれいな空!!ではなく札幌まで77kmを撮りたかった…笑
看板に札幌の文字が出る嬉しさ
ついにここまできましたよ!!!

そしてついにでた石狩川
見覚えのある道
馬たちもわかっているのかいないのか
少しソワソワしているよう笑

西陽に照らされながら

ついに、美唄は橋本牧場に再来しました!!
待ってたかいアパルーサの赤ちゃん!

たまたま居合わせた僕の誕生日に、
母の命と引き換えに生まれた子
母の代わりに橋下さんの愛情をいっぱい受け
元気に育っていて本当に心が救われました

昨晩まともに寝れなかったので
ブログを書いている途中で
完全に事切れました

明日(今日)は一日しっかり休み
6月7日に出発して3日かかった道のりを
いっきに2日でいってやろうと思っています
なので北大馬術部に到着するのは7月1日の夕方頃かと!

それでは!!
2014.06.29 Sun l 最北端→札幌 l コメント (5) トラックバック (0) l top
HORONUKA→URYUU
today25km (255km from SOUYA)

こんばんは!

今朝は幌糠のじっちゃんばっちゃんとお別れして、


美馬牛峠という、それほどきつい坂ではないですが、峠越えをしました!!

そして昨日までとはうってかわって
一面田んぼの中を歩いて


北竜の町を小学生と一緒に歩いてぬけ


雨竜町までやってきました!!
もう少しで懐かしき石狩川
今日は峠を越えてからほとんど国道からそれた畦道を歩いて来たので
ほとんど人に会わずに来ました
しかしまあ暑いこと
休憩もたくさんとりながらだったので
あまり進んでないですね

明日は、再び美唄の橋下牧場にお世話になります!
あと40km!
馬たちも一日休めさせてもらう予定です!

これから再び札幌→旭川で通ったルートを逆走していきます
お世話になった人たちにご挨拶しながら行きたいです
そしてあの出発まもなくでたくさん苦労しながら進んだ道を
この成長した一人と二頭でまた歩くのが、とても楽しみです
見てろよ石狩川!!!
2014.06.27 Fri l 最北端→札幌 l コメント (6) トラックバック (0) l top
OBIRA→RUMOI→HORONUKA
today32km(230km from SOUYA)

おはようございます!

ちょっと昨晩はお酒が入り、眠くて簡単すぎたので
改めて更新しました!

今日も天気がよく、順調に進むことができました!
小平から留萌をぬけ、幌糠といところまでやってきました!
留萌はこのあたりでは一番大きな町で
たくさんの人に声をかけてもらいました!
噂を聞きつけて、留萌新聞の方も取材にきてくれ
天塩でお見送りしてくれたおばさまの息子さんも声をかけてくれ
ほんとにこの辺りには、たくさん知り合いができました
来年、旅行で来て、またお会いしたです!(今度は車で笑)
留萌市街では
小学校を訪ねたり


道端の子供たちとたわむれたり


5kmほどの留萌市街をぬけるのに3時間以上かかりました笑

馬好きになった?と聞くと
「もとから好きー!」と答えてくれました

そして海とさよならして
留萌川沿いに山の方に入ってきています

ちょうどいいところで野宿しようと思い
そこにいたおっちゃんに声をかけたところ
「ここで馬つないどけばいいよ」
「ここの水使えばいいよ」
「ここに荷物置いとけばいいよ」
「ついでに晩御飯も一緒に食べるかい」
「ならお風呂も使えばいいよ」
「お酒は飲めるのかい」
と徐々にお世話になり笑
結局、地酒の国稀で酒豪山川も少々酔っぱらい状態
なんとかブログを更新しました


今日は雨竜の方にぬけ、滝川あたりまでいけたらいいかな!
そこから札幌までは懐かしき石狩川を行きます!

それでは!
2014.06.26 Thu l 最北端→札幌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんばんは!

今日もいい天気で、とても気持ち良く進めました!

朝はお世話になった民宿(研修センター?)ななかまどを出発して

ひたすら国道を南下しました

この国道、たまに路肩も全然ないような道になったりするんですよね
大きなトラックがすぐ真横を通ったりしたときは
すごい音と風で、人もびっくりするくらいですが
2頭もちょいビビり程度でやり過ごしてくれるようになりました

そして、もう宗谷岬を出発してから一週間、
この道北を歩いてるわけですが、
やはりこの国道は地元の方たちもよく利用するようで
3日前にも見かけました!とか
もう見かけるの4度目だよ笑とか
近所の人が馬いるっていうから見に来ました!とか
もうすぐ通るだろうと思って待ってたよ!とか
なんかもう結構この当たりの人たちの噂になっているらしく
ちょっとした有名人のようです笑
声をかけられることや、
車から挨拶されること(もう何度もすれ違って顔見知り笑)
が増えました
道を歩く楽しみが増えて、すごく一日が短く感じます!

鬼鹿という町を通過したときはちょうど小学一年生の下校時間とかぶり
子供たち10人くらいを引き連れて歩きました笑
鰊番屋というところはすごく景色がきれいだったので記念撮影してもらうと

たくさんのおじいさまおばあさまに囲まれました笑

2頭とも違う馬のように大人しくなりました

そして夕方、野宿する場所を決め馬をつなぎ、
この絶好のチャンスを逃すまいと
目の前の砂浜に夕日の写真を撮りにいっていました

するとなんだか道路の方が騒がしくなり
見に行ってみると警察が…
実は野宿地のすぐ脇の家の方が、馬を捨てて行ったやつがおると思い(捨て馬…笑)
通報したのだとか
しかし警察の方も、道中で何度もパトカーとすれ違っていたので
僕が馬で歩いていることを知っており
すぐに事情を察してくれました
隣のおっちゃん、驚かせてごめんなさい!
とゴタゴタしているうちにちょうど日は沈んでしまいました…

これはこれできれいですな
おっちゃんはほんとにいい人で
お詫びに(?)晩御飯を食べさせてくださいました!!
泊まっていけとも言われましたが、馬が心配なのでと丁重にお断りさせていただきましたが
いやほんとにこの辺りにはいい人しかいないのか?!
これから日本縦断するわけですが
ずっとこんな感じなのでしょうか?
とりあえず僕はこの道北地域が大好きになりました
日本が大好きになって帰ってきたいですね!

明日は、国道を行くと長いトンネルと出くわすので、
海沿いの旧道の方を行く予定です!
留萌からは川沿いに中に入っていきます
明日で海ともお別れだぁーー

ではまた!
2014.06.25 Wed l 最北端→札幌 l コメント (3) トラックバック (0) l top
こんばんは!

今日は朝もゆっくり山崎旅館で過ごし、
朝食もしっかりいただいて、
ゆったりと出発しました

山崎旅館の女将さんはほんとに明るく元気な方で、
話しているとたくさん元気をもらいます
食事もめちゃくちゃ美味しくて、
素晴らしい旅館でした
サンセット王国羽幌に来ることがあれば、ぜひ利用してください!
僕がせめてものお礼にブログで宣伝しますと言うと
「そんなんなくてもお客さんいっぱいだわ!」と言われましたが
一応宣伝しときます笑
せっかく天気も最高だったのに、ちょうど慌ただしいタイミングで
夕日が見れませんでした
きっと来年遊びに行きます!

それから旅館の前でガヤガヤやっていると
羽幌タイムズの記者の方が聞きつけてやってきて
取材してくれました!
どれくらいの記事かわかりませんが、
今日出会った羽幌の人たち、喜んでくれたらいいなぁ!

結局羽幌を出たのは昼すぎで、
もたせてもらった昼ごはんもそっこうお腹に入りました笑

道中はオロロンラインから逸れて港町の中を
自転車のおっちゃんと1時間ほど一緒に歩いたり、
トラブルもなくのんびり進みました

そして夕方になってそろそろ野宿の場所を探そうかと思っていたら
一台の車が通りかかり、人の良さそうなお母さんが話しかけてくれました
で、実は近くで民宿をやっているということで、
よかったら泊まりに来なさいとのこと
これには思わず飛びついてしまいました!
そして大方の場所を聞いて、向かったわけですが
冷静になって考えてみると、
馬たちはどうする?
昨日とかはちゃんとした放牧場に放せたから旅館に泊まれたものの、
今晩は人の寝る場所しかない
馬たちを外にほったらかして自分だけぬくぬく寝るのか?
…よし、やっぱりご飯とお風呂だけいただいて、自分も馬と外で寝よう
そう思いながら民宿に向かいました
到着した古丹別という町
町の人たちとひとしきり触れ合ってから民宿を訪れました
で、結局、民宿の裏手に草地があり、そこに馬をいさせられそうなので、
そこに2頭をおかせてもらい、
自分はその裏手に面した廊下で寝させてもらうことにしました
ここなら何かあってもすぐわかりそうです

ここまで、何か人からご厚意をいただけたら
ぜひとも!と即飛びついてきましたが、
当たり前ですがしっかり考えてから受けとらなければいけませんね笑


写真は昨日撮ったやつですが、
とてもお気に入りです
2頭の2頭らしさが出ています
冷たい水に足をつけて気持ち良さそうなみっちーと
水をみたら遊ばなくては気がすまないゆきちゃん
待受にして一人にやけてます笑

2日連続のお風呂に体の疲れもとれてきました!
明日も頑張るぞーう!
2014.06.24 Tue l 最北端→札幌 l コメント (3) トラックバック (0) l top
こんばんは!

今日はもう眠気マックスなので手短にご報告!

今日は6月7日に札幌を出てから、つまり旅を始めてから、一番の快晴でした!

ずっとこんな景色!
心もウキウキ!
ただ、
昨日の逃走時に全力で追いかけたのが効いているのか
はたまた蓄積疲労か
全身が凝っています(特に腰)
しかも昨日クッションを失ったせいでお尻も悲鳴をあげています
もう坐骨と鞍の間には皮一枚しかないような気がします
休憩回数過去最多
とはいえ、その他は特に問題なく
馬の普及活動も行いながら

順調に40km以上進みました
そして五時半頃、羽幌に住む、越知さんの牧場に到着しました
馬たちは今夜は放牧場でリフレッシュ!
そして僕はというと…
越知さんの身内がやってるという旅館、山崎旅館に泊めさせていただくことになりました!
豪華な晩御飯…
考えてみれば差し入れなんかでおにぎりとかはもらうものの
しっかり肉や野菜を食べるのはいつ以来なんだろうってぐらい久しぶりです
女将さん特製ハンバーグに、羽幌特産の甘エビに、、
そしてねぎらいのビールもいただき
あったかいお風呂につかり
またビールをもらい…
この疲れた体にはひとたまりもありません

もう眠気マックス中のマックスです
明日、越知さんの牧場と山崎旅館について追記します

ひとまずおやすみなさい

追記
越知さんの牧場について
越知さんはポニーの繁殖をしています!

こんな感じでただっぴろい牧場に子連れのポニーが何十頭も!
いくつか区画を分けてますが
全部で30頭ほどいるそうです
でもあんまり売ったりしないそうです(え)
ほぼ趣味で、ポニーはペットだそうです笑
増え過ぎたら売るそう
ペットでポニー30頭は凄すぎる笑
老後はこんな生活したいなぁー
初対面の僕に、馬の放牧地を貸してくれるだけでなく、
旅館代まで出していただいて、
ほんとに何もお返しできていないのが辛いです…
絶対いつか恩返しせねば
それまでどうかお元気で!!
2014.06.23 Mon l 最北端→札幌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
こんばんは!

今日は本気で疲れました

早朝、天塩ふれあい観光牧場出発

わざわざ会員のおばさまが見送りに来てくださり
炊き込みご飯も作ってきてくれました!
ほんとに行く先々で食べ物をいただき、
なんとかやっていけてます
それでも痩せこけていってますが…
(札幌→旭川の5日間でマイナス3kg)

本当にありがとうございました!

出発直後、降り出した雨

天気予報では、曇りだったんですよ!
雨は降らないとたかをくくっていたので
急いで防水対策しなければなりませんでした
そしてまあ寒いこと寒いこと
厚めの上着を羽織っても全然足りません
時間をかけて積み込んだ荷物をわざわざ下ろして
着れるものを全て引っ張り出し再び積み込まなければなりませんでした
(この作業が本当に疲れる)
そしてたくさん着込んでだるまのようになって、再出発しました

お昼の時間、大逃走劇

このときはオロロンラインより一つ海側の車通りの少ない道を歩いていたんですが
雨もやみ、海を見ながら昼ごはんにしようとしました

ゆきちゃんは今日荷物係で、みっちーの後ろにつないであり、逃げられません
そしてみっちーはここまでの旅の中で
草があれば動かずずっとその場でもしゃもしゃしていたので、
まあ大丈夫だろうと、つないだりせずそのまま草の生えてる所にいさせ
その横でもらった炊き込みご飯を食べていました
すると突然!特に何があったわけでもないのにみっちーが走り出しました!
まじか!と慌てて追いかけるも、馬にはかないません
そのまま車道にでて、もときた道を走っていきます!
ゆきちゃんを引き連れて!!
これは本気でやばいと思い、手荷物を放って、全力で追いかけましたが
全然追いつきません
15分くらい走ったでしょうか
もう馬たちははるかかなたです
そこにやっと車が通りかかり
あわてて呼び止めました
「馬が逃げたんです!乗せてください!!」
頭おかしいやつだと思われなくてよかったです
車に乗せてもらって追いかけました
ちょうど同じタイミングでもう一台車が通りかかり
そちらの方も察してくれ
車二台ではさみこんで、やっとこさ捕まえました
車に乗っていたお嬢ちゃんは嬉しそうで
「お馬さんバイバーイ」と手を振って行きましたが
僕は無理やり笑顔を作るので精一杯でした

ほんとに何事もなくてよかったですが
大事故になっていてもおかしくないことでした
もっともっとたくさんの人に迷惑をかけることにもなりかねませんでした
大事なこの馬たちを失うことも、十分ありえました
たったこれだけの付き合いで、もうこの馬たちのことをわかった気でいた自分が
本当に情けないです
この旅は、自分だけでなく、二頭の命も自分にかかっているということ
もう一度、よく考えます

この大逃走の間に失ったもの
7000円もした濾過浄水装置
ここまで僕のお尻を痔から守ってくれたクッション
札幌まで俺の尻はもつのか…
(ほんとに一日に何時間も乗ってるのはきついんです!!)

さて、やっとの思いで二頭を捕まえたのですが
全力疾走したせいで(しかもだるま状態)
全身汗だくです
でも気温は全く上がっていません
雨もまた降り出しました
汗が冷え、震えがとまりません
持っていたカイロを一生懸命握りしめていました

旅にでて、会う人みんなに元気に笑顔で挨拶することをずっと心がけてきました
しかしこのときばかりは心身共にズタボロで
きっと死んだような顔をしていたと思います
車で通りかかった人たち、印象最悪だろうな…

午後、雨上がり

二時ごろ、やっと雨もやみ、少し太陽もでてきて暖かくなりました
馬たちをしっかりつなぎ、
疲労困憊の僕は
防波堤の上で
眠りました

3時、遠別町到着

少し寝たおかげでだいぶ力が出てきました
しかしこれは風邪をひくやつだ
と思い、栄養ドリンクを買うため(ユンケルでなんでも治ると信じてる)
久しぶりの町でコンビニを探しました
こっちの方は確実にセコマですね!(道外の人、?でしょう)
コンビニの横の草地に馬をつなぎ、ちゃちゃっと買ってこようとすると
集まる人々!
ゆっくりファンサービスしました!

可愛いお嬢ちゃんにみっちーもまんざらでもない表情笑

そしてここでもこのお嬢ちゃんのお母さんとおばあさんから
差し入れをいただきました
ほんとに、ほんとにありがたい泣
疲れた心がとても癒えました!
そして念願のユンケルも手に入れ!いざ出発!!
と気合十分なのは僕だけ笑
もう四時もすぎていたので、馬たちはそろそろ終わりたい雰囲気
結局遠別からすこしいったところで野宿することにしました
今日進んだ距離、25km!
宗谷岬から2日で100km来たのがうそのよう
明日は羽幌(あと40km)まで行きたいところです!

とまぁ今テントでブログを書いているのですが
外でガサゴソ荷物をいじる音が…
犯人は
キツネでした
おもっきし威嚇して追い払ったのですが、また来てます
野宿は大変だと思い知る夜になりそうです

では、キツネと格闘してきます!
2014.06.22 Sun l 最北端→札幌 l コメント (4) トラックバック (0) l top
こんばんは!

今日は天塩ふれあい観光牧場にて、のびのび過ごしました!

昼間は会員のおばさま方が来てぜひ教えて欲しいというので
レッスンをしていました(←ちょっと調子に乗ってる笑)

ゆきちゃん、牧場の馬たちにみっちーの頭越しにご挨拶

ここは今二頭しか馬がいませんが、とても広い馬場があり、
今日のような天気のいい日はすごく気持ちがいいです!
アットホームな雰囲気で、けっこう自由に乗らせてくれるので、
お堅い乗馬クラブなんかより、ずっと楽しめると思います!
ほんとに気軽に立ち寄ってみてください!!
http://teshio09kannkoubokujyo.jimdo.com

あと、昨日お昼に立ち寄った豊富町でおっちゃんから聞いたのですが
今年は午年ということもあり、
豊富町で十数年ぶりに、ポニーばん馬なるものが開催されるらしいです!
8月って言ってたかな?
気になる方、ぜひ調べてみてください!
画像もでてきますよ!(勝手にのせたら怒られそうなので)
来年も開催されるならみっちーとゆきちゃんで出場しようかな!笑
ちなみに、ポニーというのは総称で、
体高(肩までの高さ)が147cm以下の馬を指します
ウェルシュマウンテンポニーとかシェトランドポニーとか
種類の名前にポニーと入っているものを特にポニーと呼ぶことが多いですが
実はどさんこなんかも分類的にはポニーです
(みっちーは135cm、ゆきちゃんは138cm)
ということでたぶん参加資格あり?
来年の開催も期待!

明日からオロロンライン(言いにくい笑)ひたすら歩きます!
海好きなので海岸線の道はとてもウキウキします!
宿泊地も何もないので、焦らずゆっくりいってきまーす
2014.06.21 Sat l 最北端→札幌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。