上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ENIWA→CHITOSE
today 22km (total 64km)

こんばんは!

今日は24時間TV完全密着!

ということで
北海道では夕方のどさんこワイドでおなじみの福永アナウンサーが来てくれました!

写真はむらかみ牧場社長の村上さんと福永アナです。

朝七時から準備やら打ち合わせやらをして
生中継に合わせて9時前に出発しました。
北海道の方々は見ていていただけたでしょうか?
むらかみ牧場の方々に温かく見送られました!

いやしかし24時間TVの影響の凄さ!
ひたすら道行く車の方から、さっき中継見たよ!と声をかけられ手を振られ
行く先で待ち構えていてくれたり
わざわざ僕に会うため(みっちーとゆっきーに会うため?)かけつけてくれたり
ほんとにものすごい声援をいただきました!
午前中はJS(女子小学生)3人が自転車でずっと後を追いかけていました
昼の中継では公園で子供達に囲まれているところが映っていたと思います

この二頭は蹴ったりだとか悪さをすることはないのですが
それでもやっぱり動いて足を踏んでしまったり、
食べ物と一緒に手をかじってしまったり、
驚いて暴れたりすることもあるかもしれません。
正直、あの昼休憩は気が気でなくて、僕にとっては休憩になりませんでした…
この二頭は本当に大人しく、すごく落ち着いた馬なので、安心して触れてもらっていいのですが
やはりそこは馬で人の何倍も体重のある(この二頭も400kg近く)
とても力のある動物だということは忘れないで下さい。
馬好きを増やすための活動で、
怪我をさせて馬嫌いを増やしてしまう、ということだけはしたくないのです。

午後になると中継を重ねている分、見てくれた方もさらに増え、
ほんとに数分ごとに写真などで止まっていました。
さらに最悪のアクシデントも…
なんと馬糞をたくさん貯めてきたゴミ袋が、持ち上げた瞬間に
やぶけました
みっちーの背中はボロまみれ
照りつける日差し
たくさんの視線
まさに地獄でした
あれだけ集まってきていた人々もさすがにこのときは集まってきませんでした苦笑
積荷をいったん降ろし、背中を綺麗にして、落ちたのを全部拾って、また積みなおし。
冷ややかな目で心が折れそうになり
頑張れという声援でくじけずにやりきれました。
あれが全て冷たい視線だったらと思うとぞっとします。
ほんとにどれだけ人から応援されてるかで、この旅の過酷さが決まるのだなと実感しました。

そうやっているうちに、到着予定の二時は簡単に過ぎ去ってしまいました。
到着するノーザンホースパークでは、この日まで、北日本学生馬術大会が行われておりました。
以前ブログで書きましたが
東北、北海道の大学馬術部がこの試合のために集まっています。
その最終日に到着できるようにこの出発日程にしたと言ってもいいぐらいで、
北日本の学生達に会いたかったのです。
しかし、結局到着は四時過ぎ
もうほとんど学生は残っていないと思っていました。
しかしノーザンホースパークの敷地内に入ったとき
二台、三台、四台と車がぞろぞろとやってきました。
TV局の方の車などで、たくさんの、学生や知り合いが出迎えにきてくれたのです。
正直、こんなに残ってくれていると思いませんでした。
残ってくれているとしても、何時間も待たせてしまって、怒っていることだろうと思っていました。
それが車から降りてくる人全員が、温かい笑顔で出迎えてくれたのです。
嬉しい気持ちと、申し訳ない気持ちで、いたたまれなくなりました。
街中で、TVも入って、距離の計算以上に時間がかかることぐらい、わかりきっているのに…
たくさんの人にご迷惑をおかけしました。
本当にすみませんでした。
それ以上に、本当に、ありがとうございました。

カメラと視線で、とてつもなく気疲れした一日でしたが、
たくさんの人にこの旅を知ってもらえて、大きく前進した一日でもありました。
STVの方々、特にずっと担当してくれていたSTAFのみなさん、本当にありがとうございました。お疲れ様でした!

写真はたくさん撮られた一日でしたが、気づけば僕の手元にはほとんどありませんでした。
今後はもっと写真撮っていきますね!
スポンサーサイト
2014.08.31 Sun l 日本縦断 @北海道 l コメント (7) トラックバック (0) l top
【お知らせ】
ご支援して下さいました方々を紹介します。

[宿泊]
8月30日
むらかみ牧場様
北海道恵庭市戸磯156
http://murakami-farm.com/

8月31日
ノーザンホースパーク様
北海道苫小牧市美沢114-7
http://www.northern-horsepark.co.jp/

[寄付]
吉田勝巳様(ノーザンホースパーク社長、慶應義塾大学体育会馬術部OB)
久保田学様(十勝柏友会乗馬クラブ、帯広畜産大学馬術部OB)
広瀬春行様(ノーザンファーム天栄場長、帯広畜産大学馬術部OB)
2014.08.31 Sun l 広報より l コメント (1) トラックバック (0) l top
SAPPORO→ENIWA
today 42km (total 42km)

こんばんは!

ついに、この日がやってきました!

そう、日本縦断の旅出発!

告知させてもらった通り、盛大に出発式を行ってもらいました!

獣医関係、馬術部関係、それ以外の友達、報道関係、近所の方々、、
写真よりもっとたくさんの方たちが集まってくれました!
応援団もかけつけてくれ、地元からも祝電が届き(サンキュー会長!)、
とても気合いが入りました!!
しかし、その気合いで馬たちを振り回さないよう、
常にみっちーゆっきーを第一に考えて、旅をしていくことを心がけていきます。
改めて応援してくれている人の多さ、ありがたさを感じました。

そしてみんなに見送られ、北大馬術部を去りました!!


札幌の街中では、おっちゃんや

子供達と触れ合い


抜けるのにとても時間がかかりました。
しかしこれが旅の目的であり、楽しみであります。

市街地を抜け、連れて歩いてくれていた友人たちとも別れ、
淋しさと疲れが溜まってきた頃、
なんとどさんこの女の子二頭がサプライズで応援に駆けつけてくれました!

これには本当に驚き、そして元気をもらいました。
一時間近く同伴してくれて、とても楽しいひと時を過ごせました!
また四頭でトレッキングに行きたいなぁ
本当にありがとうございました!!

そうやっているうちに日も暮れはじめ、疲れもより溜まってきました。
みっちーとゆっきーも疲れた様子です。
でも、進みたくないとだだをこねたりすることもなく、
素直に僕の後ろを付いてきてくれます。
6月の旅の最初の頃を思い出し、二頭の成長に感激し、とても愛おしく思えました。
赤信号で止まる度に二頭を撫でて撫でて撫でまわしていました。

しかし太陽が沈んでも、目的地はまだまだ先です。
焦りが出てきました。
同伴してくれる人もいなくなり、道に人もいなくなり、
今日初めて、そして二ヶ月ぶりに感じる孤独感。
そんな中、ずっと僕を取材してきてくれた厚別高校放送部の子たちが、
要所要所で待ち構えていてくれました。
カメラを用意するのが遅く、結局僕が歩いているのを収められず通りすぎてしまったり、
必死にインタビューしようとして、よくわからない質問をしてきたり、
そんな初々しい姿を見て、自然に笑顔になれました。
朝の6時くらいから、目的地に着いた19時過ぎまで、ずっと密着してくれて、
今日一日、僕を孤独から救ってくれました。
ありがとう、お疲れ様!

日本縦断の旅第一日、たくさんの人の支えあってなんとか
予定より大幅に遅れてですが、目的地であるむらかみ牧場に到着しました!
むらかみ牧場と言えば、TV番組のタカトシ牧場で有名な牧場です。
カレーライスと、さっそくビールをいただき疲れを癒してくれました。
有名なだけあって、ファームステイの人がたくさん来るそうで、誰かが泊まるのには慣れているそう。
何でもなんとかなる、という村上さんの人柄が素敵です。
36号線からすぐのところにあるので、皆さん一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

さて、明日は24時間テレビですね。
北海道の皆さん、チェックしてくださいね!

なんとかブログ書き直しました!
明日もお楽しみに!
2014.08.30 Sat l 日本縦断 @北海道 l コメント (9) トラックバック (0) l top
【お知らせ】
メディア情報をお知らせ致します。

STV 24時間TV
8月31日(日)
8時48分~(5分30秒)
9時19分~(30秒)
9時41分~(30秒)
11時31分~(30秒)
11時33分~(30秒)
11時39分~(2分30秒)
12時20分~(40秒)
17時5分~(4分)
(予定)

以上
2014.08.30 Sat l 広報より l コメント (0) トラックバック (0) l top
【告知】
チーム日本縦断からのお知らせです。

皆様
平素よりご支援頂き、ありがとうございます。

いよいよ山川晃平と道産子2頭が8月30日に札幌を旅立ちます。そこで北海道大学馬術部をお借りして出発式を取り行うことになりましたので、ご連絡させて頂きます。盛大な出発にしたいと思います。皆様是非ともご参加下さい。

[出発式]
日時:8月30日(土) 7時から(15分程度)
場所:北海道大学馬術部(札幌市北区北23条西12丁目)

※お問い合わせは当ブログのコメント欄まで。北海道大学並びに北海道大学馬術部へのお問い合わせはご遠慮下さい。

また出発に際しまして、下記のメディア様に取り上げて頂けることになりました。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

STV
24時間テレビ
8月30日(土) 18時半から
http://www.stv.ne.jp/tv/24h/index.html

朝日新聞

北海道新聞
(敬称略、順不同)

以上。

チーム日本縦断広報担当
2014.08.27 Wed l 広報より l コメント (19) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。