上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
福岡(HUKUOKA)→吉野ヶ里(YOSHINOGARI)→柳川(YANAGAWA)
34km 25km (total 2348km)

こんなに更新してなかったんですね…
ごめんなさい
今日の更新、5日分目です

この日は福大馬術部を出発!

個性的で面白そうなメンツでした笑
出発時は雨は降っていなかったものの
予報通り、降ってきましたね…
雨の中、那珂川の町を抜けました
するとあの都会からうってかわって超山!!

福岡と佐賀の県境となる山を登っていきます

今日だけでなく常に湿度が高いのでしょうか
岩はすべて苔がむしています


ひたすら登りました
降ったり止んだり、小雨続きで、フードとか帽子のような被り物が嫌いな僕の頭は気付けばビショビショでした
雲がおりてくるような高さまで

そしてここから、難所、坂本峠
距離にして10km程度
完全になめておりました
北海道から歩いてきたという自負が生んだおごりですね…
登りは大したことなかったのですが、下りが半端なかったです
旅史上、こんなに傾斜がきつい道はなかったと思います
しかも雨で濡れてるし
もう四ヶ月以上歩き続けてきたこの僕の足がガクガクしてきました
下りとはほんとに足に負担がきます
重たい荷物を背負っているみっちーはなおさらのようでした
ひたすら
みっちー、ごめんな、大丈夫か、頑張ってな、
とぶつぶつ語りかけながらおりました
みっちーも、もう辛い、というときは僕に訴えてきます
ブルル…ブルル…とないたり、じーっと見つめてきたり
みっちーとゆっきーが何を考えているのか、ちょっとした仕草でわかるようになってきたこと
彼ら自身も僕に伝えようとしてきてくれるようになったこと
それらをすごく実感して、 改めて共に過ごしてきた日々の長さ、濃さを感じました
ほんとに、何よりもまず、馬と絆を作りたい、わかりあいたい、そんな思いから、この旅を思い立ちました
まだまだ旅は終わりませんが、そんな一番の旅の目的が達成されつつあることを、ここでとても感じました
なんと言葉にすればいいのかわかりませんが、本当に二頭が愛おしいです

峠の終盤は雨も上がり、太陽もでてきて、木の隙間から光が差し込んできて、とてもきれいでした

そうしてフラフラになりながら、なんとか坂本峠を越えました
広がる平野に、どれだけの安心感を覚えたか
昔の人がここで集落を築こう!と思ったのがよくわかります笑
吉野ヶ里の文明は、きっとこうしてできて、遺跡として残っているのですね笑

そして、ホースランドひがしせふりさんに到着しました
佐賀テレビの方が来てくれ、夜に二度、放送されました!
ガクガクの足、ヒエヒエの体に吉野ヶ里温泉は染み渡り、一瞬で眠りにつきました…

で、今朝ですね!
ホースランドひがしせふりさんを出発!

疲れた僕のために、本当に気を使ってくださって、感謝感謝でなりません

この日はみっちーが先頭

女子中学生たちと戯れ

ひたすら平野の中を進める幸せ

天気もいいです

この辺り、水路の数が半端ないですね!
地図で見ててもなんじゃこれ!と思ってたんですが、それにしてもすごいですよ

この日は悠々と柳川の高椋畜産さんに到着!
高椋さんは北海道でお世話になっている方に紹介していただきました
柳川にはご実家があって、みっちーゆっきーはこの家畜車の中でお休みです



スポンサーサイト
2015.01.31 Sat l 日本縦断 @九州 l コメント (12) トラックバック (0) l top
この日は天気予報が雨であったのもあり、そのまま福岡大学馬術部さんにて休ませていただきました!
二日酔いで僕は1日寝ていました…
二頭もゆっくり寝ていました

この日、西日本新聞さんが取材に来てくれました!
ネット版はこれです
www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/142526
2015.01.31 Sat l 日本縦断 @九州 l コメント (2) トラックバック (0) l top
北九州(KITAKYUSYU)→古賀(KOGA)→福岡(HUKUOKA)
32km→27km (total 2299km)

こんばんは!

この日は北九州の若松乗馬クラブさんを出発しました!

本当にめちゃくちゃお世話になりました
僕が対馬に行っている間もこちらで馬たちは面倒を見ていただきました
今も宿泊先など紹介してもらいながら進んでいて、お世話になっています!
オーナーの木坂さんは僕の九州のおじいちゃんですね笑
また会いたいです

この日は休んだかいあってとてもいい天気!

ちょくちょく海も見えます


原町という宿場町を通りました



こういう宿場町を通ると長野の木曽路を思い出します
旅も終盤に入り、こういった似たような景色に出会うと、
あぁあそこに似てるなぁとか思いながら、懐かしいような寂しいような気持ちになりながら歩いています

馬を全く恐がらない子

ぜひ大きくなっても馬乗ってほしいな

そうこうしているうちに福岡県馬術競技場に到着!
この懐かしい風景!

実は大学三年生のときに試合で来たことがあるのです!
あの頃はほんと馬のことしか頭になかったなぁ…(今もか笑)

馬術競技場を出発して、いざ博多へ!

この日は福岡のRKBラジオの方が午前中ついてくれました!

街になってきました

高層マンションが建ち並びます


交通量も増えてきました

九州大学近くにはこんな素敵なところが!


宮前神宮だったかな…?

さすが博多、はんぱない交通量

ここから全く写真をとる余裕がなくなりました…
福岡市は、博多とか中洲が街だと思ってて
そこは避けてたんですが
天神がほんばの街だったのですね…
親富孝通り、明治通り、昭和通り
まさに都会の都会の中を歩いて、歩行者も車もめちゃくちゃ多くて、
常に360°気を使いながら歩かなきゃいけなく、ものすごい気疲れでした…
なんとか福岡大学馬術部へ
そのまま歓迎会へ
当たり前のように酔いつぶれて、そのまま眠りました…
2015.01.31 Sat l 日本縦断 @九州 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ほんと更新できてなくて申し訳ありません!
たくさんのコメントありがとうございます!
昨晩はホースランドひがしせふりさんに宿泊させていただきました!
これから9時頃に出発して、上峰のあたりを通って柳川の三橋町まで行きますぜひ会いにきてください!
今晩はきっと更新します!!
2015.01.31 Sat l 未分類 l コメント (11) トラックバック (0) l top
更新できてなくてすみません!
今日は博多の町を通って、福岡大学馬術部さんに行きます!
このあと9時と10時でRKBラジオさんの生中継入ります!
九州の方ぜひ聞いてください!
2015.01.28 Wed l 未分類 l コメント (15) トラックバック (0) l top
日曜日に日帰りで対馬に行ってきました!

夜中の0時半に博多港を出発!


博多の街がきれいでした

到着したのは朝五時半ですが
レンタカーが8時からしか借りられないので7時半まで船で寝ておりました

レンタカーの後ろにはツシマヤマネコに注意のシールが!

道中もいたる所にツシマヤマネコ注意の看板がありました
朝の対馬の海

さすが九州本土より韓国に近い島
標識にもハングル文字が

歩き旅に慣れてしまった僕は、満足に景色を楽しめない車旅行がとても苦手となってしまいました…
海きれい!と脇見して事故りかけて冷や汗…
それから運転に集中すること一時間半、
目保呂ダム馬事公園に到着しました!
対州馬天国!

対州馬は今や30頭ほどしかいませんが
そのうち25頭がこちらの目保呂ダム馬事公園にいます

昨年生まれた子がお母さんのお乳を飲んでいます

やんちゃな子馬たち

すごく人懐っこいです

体高は道産子より一回りほど小さい程度でだいたい120cmほど
これが対州馬の特徴!というものはないようですが
道産子より肩幅など線が細いです
木曽馬みたいにお腹が丸々しているわけでもなく
一般的なポニーのイメージのまま和風にした感じ、というのがしっくりきます
ほとんどが鹿毛で、栗毛、青毛がちらほら
道産子、木曽馬、野間馬より、かなり毛色が偏っています

ほとんどが山の島、対馬に暮らす人々
男性は漁に出ることが多く、牛馬を扱うのは女性だったようです
小さく大人しく、斜面もものともしない対州馬は、よくこの地の人々の暮らしに馴染んでいたようです
どの家庭でも一、二頭は飼育されていたそうですが
機械化が進み、対馬の農業従事者も減り、
今、対馬で対州馬を飼育している農家は一軒だけになってしまったそうです
(時間があればこのおじいちゃんに会いたかった…)

対馬という離島で馬を飼う、というのはやはり大変らしいです
まず、運送してきてもらう飼料代が高くなるし、イベント等で九州本土に行こうにも、高い輸送費、荒れる海の馬へのストレス、、
市や国からの助成金だけで養っていくにも、今の頭数が限界のようです。
ただ、嬉しいことに、
「馬跳ばせ」という対州馬で草競馬をするお祭りが、
1960年頃から途絶えていたのですが、2002年から復活したそうです!
毎年10月に行われるそうで、こういった取り組みで、観光客が増え、対州馬保存につながっていくことを切に願います
僕もまた会いに行きます!

以上、四つ目の在来馬、対州馬についてでした!
2015.01.26 Mon l 日本縦断 @九州 l コメント (10) トラックバック (0) l top
三日間の休日!

こちらの若松乗馬クラブさんには、
なんと在来馬の一つ、対州馬の女の子が二頭います!

みっちーゆっきーと一緒に放牧!
一緒になってエサを食べたりしていますが
基本的に仲良くなる気がありません…


ずっと二頭ずつのペアで離れていたので
ナイスショットが撮れませんでした…
にしてもこいつら仲良すぎ笑

僕は馬に乗せてもらったりしていました

それから装蹄もしてもらいました!
福岡の装蹄師の山口さん、
旅人からとる金なんてない、とご厚意でやっていただけました…!
ほんとになんて人に甘えてばかりなのか…
本当にありがとうございました!

そしてこの対州馬のいる対馬、
本当はみっちーゆっきーと一緒に行きたかったのですが、
載せるトラックも必要で
やはり往復だとかなりお金がかかってしまいます…
しかしこの二頭と一日も二日も離れるようなことはしたくありません
でも調べると、夜中の0時に博多をでて早朝に対馬について、その日の夕方帰ってくる日帰り旅行も可能そうだったので、
超強行ですが、日曜日に、日帰り弾丸対馬旅行に行ってきました!!
2015.01.26 Mon l 日本縦断 @九州 l コメント (2) トラックバック (0) l top
中津(NAKATSU)→北九州(KITAKYUSYU)
today 38km (total 2240km)

こんにちは!
更新遅くなってご心配おかけしました!

まずは北九州の若松乗馬クラブまでの道のりです!

この日は山国川沿いの橋の下で野宿しておりました

朝歩き始めて気づいたのですが、大分と福岡の県境だったのですね
朝から福岡の中を歩きました
畑を抜け

海に出たときだけ晴れ間が

気持ちいいですね

それから曇り空のしたを一生懸命歩きました

街になってきました

途中でけっこう声をかけられたりしたのですが、
だいぶ前にFacebookで見ました!とかTwitterで見ました!とか
SNSの影響力を思い知りました
今はほんとネットで日本中が繋がってますね
歩いてると車で通り過ぎながら写真を撮っていく人もかなりたくさんいます
一日に何十人もの人の写真に写っているので
ここまで来たら知り合いの人とどこかですれ違っていても不思議じゃないですね
なんだかほんとに日本中歩いてきたんだなぁと改めて実感しました
この旅のことを知ってもらって在来馬について広まれば、と思っているので
とても嬉しいことです
どんどん写真あげていって欲しいですね

それから若松乗馬クラブさんに到着
野宿続き、雨続きで、体力も削がれていました
そんな中40km近く歩いて、二頭も疲れて、苛立っていました
ほんとみっちーとゆっきーには辛い思いをさせてしまってるな…

若松乗馬クラブさんもいいとおっしゃってくれているので
思い切って長めの休みをとらせてもらうことにしました
金曜に到着して、土日月と、三日間休ませてもらっています

2015.01.26 Mon l 日本縦断 @九州 l コメント (3) トラックバック (0) l top
ご心配おかけしてすみません!
今は北九州の若松乗馬クラブさんにいます!
忙しくしておりまして、明日詳しくご報告します!
2015.01.25 Sun l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top
宇佐(USA)→中津(NAKATSU)
today 20km (total 2202km)

おはようございます!

昨日の夜は大変でした
川原で野宿していたのですが
夜中に大雨になって
馬たちを木陰に連れて行ったら
木にグルグルロープを巻きつけたゆっきーを助けるのにまた一苦労
全然寝れませんでした…

雨さえなければ素晴らしい野宿場所だったのですが

朝になって雨も上がって、意気揚々と歩きだしたのも束の間
また雨が降ってきました
しかもこれは、霰?
顔面にあたって痛いこと

それからずっと雨で

体が濡れてめちゃくちゃ寒いです
これは早いとこなんとかしなきゃと3時頃にもう橋の下で雨宿りしてそのままそこで野宿
全然進めてませんが1日を終えました
それからまた近所の方々がたくさん集まってきて、なかなか休めず、
これは風邪をひきそうだと思っていた所に、近所のおっちゃんがあったかい味噌汁を持ってきてくれました
心まで染み渡る味噌汁
バファリンの半分は優しさとはよく言ったもので
風邪予防には人の優しさが一番なのかもしれませんね

しかし、今日は雨が上がりましたが、風が強く、寒いです
手袋とか帽子とか靴とかびしょ濡れで
辛いです…
2015.01.23 Fri l 日本縦断 @九州 l コメント (15) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。