上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
無事に、というかなんとか碓氷峠越えられました
今までの旅の中でも一二を争う疲れ具合です
ただいま軽井沢リバリーファームさんに宿泊させてもらっています
詳細は明日
風邪をひきそうな予感です
明日もこちらで休ませてもらってなんとかします
では!

詳細追記です⬇︎

安中(ANNKA)→軽井沢(KARUIZAWA)
today 34km (total 1311km)

改めて詳細の更新です!

この日は安中の高橋さん宅を出発し
碓氷峠を目指しました!

通勤通学ラッシュの中山道
小学生や中学生からキャーキャー言われながら進みます
街を抜けると峠ぽくなってきました
このあたりは紅葉はまだですね

トンネルを抜け

いざ碓氷峠越え!
の前に一服


碓氷峠の道はどうするか非常に悩んだのですが
旧18号ではなく、バイパス沿いを通る林道を選びました

すぐ真横は谷底

山も色付いてきました

綺麗です


みっちーまじイケメン

落ち葉の絨毯

ここから写真など撮っている余裕がなくなりました
ひたすら登り登り…
林道のため車、人、全く出会いません
途中で不吉な看板も見かけましたがひた登ります

汗だく

三人とも汗びっしょりです
峠は登れば登るほど汗をかきますが、気温は下がりますね
ここで着替えるくらいのことをすべきだったかもしれないです

さらに進むと
不吉な看板に書いてあった通りの事態に

橋が取り壊されていて進めません

もと来た道を引き返す?
嫌です
林道とバイパスが交差するところでガードレールの隙間からバイパスに入ろう
そう決めました

交差部付近で二頭は休憩させ下見に行きました
森の中、道なき道を突き進み、崖とも言える傾斜を下れば進入できそうです
ただ荷物を載せて、木と木の隙間を通り崖を下りるのは厳しそうです
仕方が無い、これが俺が選んだ道
みっちーの荷物は降ろしたまま
二頭を連れて森をぬけ、崖を下り、バイパスに出て、道脇の広くなった所まで連れていき、そこに二頭をしっかりつないで
荷物を取りに戻りました
一度に運べる量ではありません
重い荷物を持って転びそうになりながら、むしろ転がりながら崖を下りる
というのを結局三回繰り返し、一人で何をやっているんだと虚しくなりました
何とか荷物全て運び、載せ終わり、ヘトヘトで歩き始めました
するとすぐに視界が開けました


標高1000m
虚しさは達成感へと変わりました
写真よりずっと開けていました
旅の忘れられない景色の一つとなりました
(なぜ看板が出ていた時点で引き返さないのか
それは行ってみなければわからないとまだ自分の中では信じていないからです笑
そしてこの絶望的と言える状況を乗り越えたときの達成感、これが堪らないからです
このクセのせいでどれだけ余計に苦労したかわかりませんが…)

それから整備中の真ん中の車線を悠々と歩かせてもらえ、

軽井沢自体も標高が高いようであまり下らずに軽井沢に入りました!
この辺りは紅葉が進んでいます

しかしそこからまだしばらくあります
日も沈んできて、急激に冷え込んできました
汗が染み込んだシャツ
ガクガクブルブルいいながら進むこと二時間
ここで完全に体調を崩しました
なんとかかんとか軽井沢リバリーヤードさんに到着できました
スポンサーサイト
2014.10.30 Thu l 日本縦断 @関東 l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

無事に峠越えできてのですね!
安心しましたよ。

やっぱり碓井峠は辛かったでしょう!
まずはゆっくり休んで下さい。
2014.10.30 Thu l マロロ. URL l 編集
No title
お疲れさまでした。

休養して体力回復してください。
無理なさらずに…
2014.10.30 Thu l beautiful horse. URL l 編集
体が資本旅!ミッチーとユッキーの為にも、体休めて下さい。

ご安全に(*^^*)
2014.10.30 Thu l ゴンママ. URL l 編集
軽井沢到着ご苦労様でした。ゆっくり休養してまた頑張って旅を続けて下さい❗
2014.10.30 Thu l 女の子ジョッキー. URL l 編集
お疲れ😭
大変でした😀お疲れ様でした。やはり高低差があるとたいへんですよね。
少し疲れを取る為に休養して下さい😔
疲れをとるには唯ひたすら寝るに限ります。
2014.10.30 Thu l プチロー. URL l 編集
おつかれー
青森生まれで青森育ちのおばちゃんには
関東以南は未知の世界だわ(@_@;)

大変な峠越えだったようですね。
お疲れさまでした。

風邪になりませんように!
ゆーーーーっくり休んでください。
2014.10.31 Fri l 南部のおばちゃん. URL l 編集
No title
お疲れ様です!
今日は予定があるので明日伺えたらお会いしたいです~
2014.10.31 Fri l ゆずママ. URL l 編集
No title
やっぱり碓氷峠を歩いて越えるのは大変なことでしたねぇ。
人馬ともに疲れが溜まっていることでしょう。
本当にお疲れさまでした。

風邪を引いていないことを祈ってます。
休養のために幸いというか、この連休は雨模様の天気です。
「少し休みなさい」という啓示かも知れませんよ。
これから先の長い旅をやりとげるために
決して無理せずに、体調を整えてから出発してくださいね。
2014.10.31 Fri l 心配性のオバサン. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.10.31 Fri l . l 編集
No title
初めまして!
おととい、職場のお店前に突如現れたのでビックリしました(笑)
まさか国道沿いにお馬さんが歩いてるなんて!

沖縄まで向かわれるのですね!
偶然とはいえ、遭遇出来て嬉しいです(*^^*)
高崎も通過して下さりありがとうございました♪

峠越え、お疲れさまでした!
日に日に寒さも増してますので・・・
体調に気を付けながらこれからも頑張って下さい☆
2014.10.31 Fri l カピ. URL l 編集
お疲れ様です
峠越え前にお会いした自転車女性です。
私がゆっくり観光してるあいだに、峠を越されたようですね。
意外と馬って早い!びっくりしました。

私はまだ軽井沢にいますが、明日出発します。
お互いに頑張りましょう。
またお会いできますように(^^)
2014.11.01 Sat l yoshiko. URL l 編集
すごいいい景色!
うらやましい(^^)
頑張ったかいがある感じ
すごく伝わってくるー!
でも本当…1人で荷物運ぶのは
大変だったでしょー>_<
すごーい!(^^)
2014.11.07 Fri l さくら. URL l 編集
No title
ただ、もう、無理をしないように、事故が起こらないようにと願うのみです。
なんとかご無事で良かった良かった。けれど充分の静養をとってください。
2014.11.07 Fri l 焼酎学生. URL l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016.01.16 Sat l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://horsejourney.blog.fc2.com/tb.php/113-ae2c37ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。