上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは!

ご心配おかけしております
無事に回復してきましたが
とりあえず明日も様子を見させてもらおうと思います

しかし体が悲鳴をあげたのが、馬たちでなく自分でよかったとつくづく思います。
一人と二頭、三つの命が自分にかかっていて
やはり自分の体のことが一番わかります
旅をしていて、何かトラブルが起きるなら馬たちではなく自分に起きてくれとずっと考えていました。
まだただの獣医学部生である自分にできることなどほとんどなく、
大学から馬術を始めた浅い馬歴で、いくらずっと一緒にいるとはいえまだ気付いてあげられないことが多いです。
獣医学部だという話をするとよく
動物は物を言わないから大変だねぇと言われますが
大変とかそんなんじゃなく、動物は喋れないから可哀相だと僕は思います。
みっちーとゆっきーで言うと、旅の当初、背中に鞍が擦れた傷ができました
どんなに気をつけてあげても悪化して
一体どういうことだと思ったら、どうやら下り坂で荷物の鞍が前後に揺れてしまっていたようでした
北海道から道具を送っていただけて傷の悪化はなくなりましたが
文句一つ言えないこの子たちが本当に可哀相でした

旅の計画段階では、乗るのと歩くのと半々くらいと考えていましたが
今は9割以上自分で歩いています
こんな旅に連れ出しておいて何を今さらという感じですが
やっぱり、みっちーとゆっきーが可哀相で
一日毎に荷物係と乗せる係を交代する中で、
せめて乗せる係のときくらい楽させてあげたいのと
先に言ったように何かトラブルが起きるなら自分に
という気持ちがあって
極力自分で歩いています

ただ面白いもので、毎日毎日一緒にいると彼らも嫌なことや疲れたことなど主張してくるようになってきました
これはまたどこかで書くことになると思いますが、
やっぱりこういう仲になりたいと思って旅に出た部分があるので、とても嬉しいです
もっと自分がみっちーとゆっきーの声を聞いてあげられるようになりたいし
もっとみっちーとゆっきーが自分に話しかけてきてくれるような関係にもなりたいです

コメント等、温かいメッセージほんとにありがとうございます
福島のあたりから何だか疲れてるなあという感覚はあって
けっこう休みもそれまでより増やしたりしてたんですが
結局ダウンしてしまって、情けないです

これから冬に入り、ますます体調管理をしっかりしなければなりません
もう二度とダウンしないというぐらいの覚悟を持って
旅を続けたいと思っているので
こちらの軽井沢リバリーヤードさんにはご迷惑をかけてしまいますが
十二分に休息をとってから再出発しようと思います!
スポンサーサイト
2014.11.03 Mon l 日本縦断 @中部 l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.05 Wed l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.05 Wed l . l 編集
よかったね
良かったね!❗️
若いから回復もはやいねー
季節の変わり目はどうしても体調崩しがち、馬達も気を付けてください。
あっそれから果物や野菜をたくさん取ると体調管理にはよいようなきがします。
2014.11.05 Wed l プチロー. URL l 編集
No title
高熱は下がってから何日か休まないと体力は回復しないですよ。
出発を急がずに、できる限り休んでくださいね。

動物は喋れないからこそ、毎日一緒にいる人間が、動物の体をチェックして、
しぐさや鳴き声、目を見て、何を訴えているのか想像し、
異常に気づいてあげるしかないですよね。
人間との関係がしっかり訓練できている動物、特に馬はそうだと
思いますが、何事も我慢することを覚える。
みっちーゆっきーは擦り傷が痛くても我慢していたのでしょう。
悪化しなくてよかったです。

軽井沢からどちらの方面に向かうとしても、
寒さの厳しい地方を通り抜けることになりますね。
これからの季節、できれば野宿は避けてほしいと思いますが・・・

2014.11.05 Wed l 心配性のオバサン. URL l 編集
No title
愛馬への愛情がひしひしと伝わってきます。
ミッチーとゆっきーも、あなたの愛情を感じて、頑張ってくれると思います。
とにかく、無理は禁物ですよ。目的完遂第一ですから。
2014.11.05 Wed l 焼酎学生. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.05 Wed l . l 編集
ゆっくりでいいんです!
3人馬でゆっくり確実に歩いてください。
2014.11.05 Wed l たつお。. URL l 編集
無理しないでね
回復に向かってるようで、ホントに良かったです。
ミッチーとユッキーも休息できたのでは(*´▽`*)

山川君の馬たちへの愛情がビシビシ伝わってきます。
無事に旅を続けられる事いつも願っています。
2014.11.05 Wed l beautiful horse. URL l 編集
No title
こんばんは、今日リバリーヤードでお会いした者です。ビックリです!応援していますので、最後まで見守らせていただきますね(^-^) 動物フェチの馬乗りより。
2014.11.05 Wed l akubi. URL l 編集
良かった!
復活してきましたね(^-^)
ひと安心です。

しかし、山川くんていい男だね!
だから皆が応援したくなるんだ!

三人衆で助け助けられ進んでください。
2014.11.06 Thu l 南部のおばちゃん. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.06 Thu l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.06 Thu l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://horsejourney.blog.fc2.com/tb.php/116-a807cdab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。