上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
奈良井(NARAI)→原野(HARANO)
today 20km (total 1370km)

こんばんは!

今朝は奈良井という宿場町を歩きました!!



本当に江戸時代にタイムスリップしたかのような街並み

伊勢屋さん、牛馬御休みお泊り所
中は

あのダルマの奥の所が厩舎になっていたそうです
それから
鳥居峠を越えていきます

これが近道だそうです
こういう橋もなんなく渡ります
お気付きかもしれませんが
今日は山道ということで荷物の方は目的地まで車で運んでもらっていて
みっちーはただの募金箱持ちです

森の中を登ります
こういう山の中は野生の血が騒ぐのか二頭とも生き生きしてきます

山頂です
馬繋台が設置されているのがすごいですね
実は昨日からお世話になっている山崎さんもよく馬でこの峠を散歩していたそうで、作ったんだそうです!
とてもいい景色の所に作ってくれました
あの山と山の間を昨日今日と歩いてきました

一休み

山道を下ります
すっかり葉が落ちて、見通しがいいです
もう初冬といった感じ

御嶽山!!
煙でてます
鳥居峠を無事に越えて
木曽川の脇を歩きました


山を降りるとまだ秋が残ってますね
ここでも標高700mくらいありますが
それから宮ノ越宿を歩き


原野という所の農家さんの小屋に泊めてもらっています!

今晩はこの小屋で馬たちと一緒に寝ます
旅をしてきて二ヶ月半
同じ小屋で寝るというのは初めてですね
さっきまで一眠りしてからブログを更新しているのですが
僕が起きてガサゴソしていると寄ってきてちょっかいをかけてきます笑
可愛いけどめんどくさい笑
そして寒い…
貴重な一晩になりそうです

今日は山崎さんと途中から信大生もついてきてくれて
峠越えといっても楽しい散歩といった感じでした!

ついに明日は木曽馬の里です!
スポンサーサイト
2014.11.17 Mon l 日本縦断 @中部 l コメント (9) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.17 Mon l . l 編集
No title
今日はついに木曽馬の里ですね。
昨日もコメントしましたが
「木曽馬の里」には上野動物園で生まれたオスがいますよ。
そちらに移動したのは今年になってからだと思います。
木曽馬の保存のために、あの可愛いかった仔馬が成長して
貴重な血統を繋いでいく・・・とても嬉しいことですね
2014.11.17 Mon l 心配性のオバサン. URL l 編集
ひと安心(^^♪
素敵な峠越えで、ひと安心(^^♪

風情ある街並みにも、落ち葉の山道にも、
みっちーたち、似合ってますね~~~~!

ここまで連れてきてくれて、ありがとう!
こうへいくん(^.^)/~~~
2014.11.17 Mon l ゆきママ. URL l 編集
No title
無事峠越えできましたね
紅葉もきれいでこれぞ馬旅って感じでよかったです。
お勧めしてよかったです。

これからますます寒くなります
どうぞ気を付けて旅を続けてください
2014.11.17 Mon l 加藤. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.17 Mon l . l 編集
No title
写真たくさんupしてくれてありがとうございます。
映画のロケのような街並みですね。
山川君、ミッチー、ユッキー、絵になっています(*'▽')

一緒に一夜を過ごせた感想はいかがでしたか。


2014.11.17 Mon l beautiful horse. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.17 Mon l . l 編集
はるか大昔に、、、
高校生の春休みだったか、奈良井から薮原まで雪の残る鳥居峠を歩いて越えたことがあります。同じ道をお三方が歩いたのかと思うと、懐かしさで感無量です( ^^) _U~~ 道中ご無事で!
2014.11.18 Tue l よしだくみこ. URL l 編集
まいにち、お疲れさまです。
いつも上手に写真を撮られていますね。リーダー目線だったり、馬目線も有って馬好きにはたまりません。

北海道限定の雑誌「KAI」カイ、ご存じですよね。
2011.夏号の特集が「馬が拓いた北海道」でした。
当時、取り寄せて読みました。どの記事の写真も資料もすばらしく感動ものでした。北大の図書館にきっとあるでしょうね。

北大と言えば、寮歌「都ぞ弥生」だったかな?
一度NHKラジオで聴いて感動しました。メジャーなだいこん踊りに負けてません。

「KAI」の中の記事、「馬には乗ってみれ。」に、まさに
山の中に放たれたどさんこを、どさんこに乗って探すという「鶴居どさんこ牧場」のツアーが報告されていました。
みっちーとゆきちゃんもこうした山の放牧を思い出したかな~?

静岡県西部は通りますか? 野宿するようならうちに泊まってください。
2014.11.19 Wed l ビルボ。. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://horsejourney.blog.fc2.com/tb.php/123-46722944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。