上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は更新する余力がほとんどなく適当だったので
あらためて昨日のご報告!

昨日は
朝一で前日の救世主(笑)の働いているという保育園訪問!!

子供たちの馬への反応は見ていてとても面白いですね
私も触りたい!と泣いていたかと思えば、触ったら恐くて泣いたり笑
思った以上に2頭とも大人しく子供たちに触れさせてくれました
子供には一応気を使っているのかな
まだまだ馬の考えていることはわかりません

こんな素敵な絵もいただきました笑
みっちーでけぇ笑
本当に心が癒されました。
これからもできるだけ子供たちと触れ合っていこうと思います!

馬好きな子が一人でも増えてたらいいなぁ。

そしてこの日はゆきちゃんに乗ってみっちーに荷物を乗せることにしました
今までもほとんどみっちー先頭で練習してきたので不安だったのですが
この日はゆきちゃんのやる気が溢れんばかりだったので先頭いかせてみることにしました

で、この鞍つけのとき、今まで動き回っていた2頭ともが、
コラ!とか我慢!とかそんな一言でじっと動かず待ってくれるようになっていました
今日、橋本さんと話していて納得したのですが
馬は人の言葉が理解できる
というわけでもなさそうです
五年間接してきて感じるのですが(まだまだ浅い…)
理解力とかそういう点では、馬はそこまで頭良くないです
でも気持ちを察する能力とかそういう部分がとても優れているように思います
人が怖がりながら乗っていればそれが馬に伝わって、馬も怖がったり、馬によってはそこにつけこんで好き勝手したり、
試合とかでの人の緊張はそのまま馬を緊張させたり
で、馬に話しかけてそれが伝わる、伝わったように感じる、ということは多々ありますが
それは、人が言葉を発することによって感情が表に出たり、
馬に感じ取る手がかりを多く与えていたりするわけです
それで馬に言葉が通じたように感じるのではないでしょうか
(もちろん頭のいい馬は言葉の意味を理解していることもあると思いますが)
とかこの若造は考えています
馬だけでなく、動物に話しかけるという行為は決して無駄ではないと思います
この旅を通して動物への理解をもっともっと深めていきたいですね!!

さて、それで出発したのですが、
さすが荷物運び初心者みっちー、幅感がわからないのか二回も道脇の棒に荷物をひっかけてくれました泣(ゆきちゃんは一回もなかったのに…)
その度荷物がめちゃくちゃに、くくっていた紐なんかも切れ、付け直すのに数十分…
午前中はそうこうしているうちに過ぎて、まだ数kmしか進んでいません
その後は順調に進みましたが、
3日目ともなると2頭とも疲れているのかまぁよくごねます
そんなときに雨、豪雨
そして道は大回りしているのですが、地図的にはこれ真っ直ぐいけんじゃね?という箇所へ
こういうとき冒険したくなるのが男の子
目の前の藪へ2頭を引っ張り突入しました笑
自分の胸まである草の中
豪雨に打たれながら進んで行きます
突き進むこと20分
現れた小さな川
川の脇は2mほどの崖
なるほどねそれで道は大回りしているのね
もときた藪を引き返しました笑
そこからは素直に道沿いを進んで行きました
そして、
目的地はあの黄色い橋を渡ったところ!もうすぐだよ!というとき
不意に後ろを歩くみっちーが立ち止まりました
また草勝手にくいやがって!もしくはうんち?おしっこ?
振り向いたらみっちーは膝をたたんでいました…!
え?と思ったのもつかの間、寝っ転がって背中(荷物)を地面にこすりつけました
僕は、まじかよ笑、とただただ笑うことしかできませんでした

そして黄色いおっきな橋、美浦大橋を渡り

橋本牧場へ到着したのでした
そのあとは手厚い歓迎を受け、馬も僕も充分な休息をいただきました

明日からまた旅に出ます!!
誕生日のメッセージなど、本当に心の支えになってます。
ほんとありがとうございます!がんばります!!
スポンサーサイト
2014.06.11 Wed l 札幌→旭川(→宗谷岬) l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.06.11 Wed l . l 編集
No title
急に沢山更新されたと思ったら、出発してたのね!
今更ですが、いってらっしゃい!
無事の帰りを研究室で応援しながら待ってます~

あと、こちらも今更ですが、誕生日おめでとうございました(笑)
2014.06.11 Wed l yanosa. URL l 編集
今日も子どもたちは、「みっちーがね」「ゆきちゃんがね」と話してました。よっぽど大きな馬と触れ合えたのが嬉しかったみたいです(^^)
確かに大人しかったですね!優しい二頭です☆
あの日、お休みだった子が会いたかったと、とても悔しがっていました。ぜひまた(^-^)v
救世主なんて書いてくれてありがとう(笑)
2014.06.11 Wed l つぐみ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://horsejourney.blog.fc2.com/tb.php/14-9de69e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。