上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
小松島(KOMATSUSHIMA)→徳島(TOKUSHIMA)
today 21km (total 1900km)

こんばんは!

昨日から比べると、かなり冷えた今日ですが
朝はお世話になった徳島乗馬クラブさんを出発しました!

若い人ばかりで、クラブ長も僕と三つしか違いません!
とてもフレンドリーで、楽しいクラブでした!
和歌山の実家から、フェリーに乗ればすぐ近くなので、また遊びにきたいです!
そして、京都の装蹄士さんで、北海道でもお世話になった多田さんと再開!!

まさかこんな所でお会いできるとは思ってなかったので、とても嬉しかったです!!
蹄鉄もご厚意で新しくしてくださって、本当に感謝です。

それから、一昨日フェリーを降りてから歩いた道をまた歩いていきます
そして、幼稚園にも訪問してきました

乗りたい!という子供たちは最初は少なかったので乗せてあげてたのですが、
慣れてきたのか、あとからぞくぞくと現れて、何十人も乗せてあげなきゃならなくなりました笑
でもとてもみっちーとゆっきーに懐いてくれて、嬉しい限りでした

その後は徳島の市街地を歩きます
県庁のある、かちどき橋

お昼休憩にはたくさんの人が見送ってくれました


それから、徳島新聞さんの取材を受け(明日の朝刊に載るかと思います)、
3時からラジオのBーFMさんに電話出演して
5時から四国放送のごじかる!という番組にも出演しました!!
これでもう徳島では有名人ですね笑

後半はこれからひたすら歩く、吉野川沿いを行きました

でっかいですね

そして本日は、吉野川横の草むらにて、野宿です!
風がきついです
冷え込みそうですが、頑張ります!
スポンサーサイト
2015.01.07 Wed l 日本縦断 @四国 l コメント (9) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.07 Wed l . l 編集
ありがとう
いよいよ本格的に旅が始まったんですね。和歌山ではゆっきーみっちーに子供たちも私も癒されました。5歳の長男も初めて大型動物に触れて私もびっくりしました。きっとゆっきーとみっちーの優しさが伝わったのかな。
前を通るたび、空っぽの柵が見えて、ああ、もう会えないんだなぁと、寂しくなります。今まで和歌山にいてくれて、本当にありがとうございました。
これからも体に気を付けて頑張ってください。
旅の無事を心からお祈りしてます!!
2015.01.07 Wed l 大好き!おうまさん. URL l 編集
No title
早速野宿ですか。
とても寒そうですね・・・
風邪ひかないよう祈ってます。

2015.01.07 Wed l beautiful horse. URL l 編集
びっくりしました!
今日、徳島市の大野橋辺りで並走した者です。
子ども達を乗せて車で走っていると、
前方に馬2頭!!
息子(3)に
「バイバーイ!」
と言わせました。
すると、にっこりしながら手を振っていただきました。
さらに、信号待ちで、並走。
娘や姪っ子、友達の子が再び、バイバーイ!頑張って〜!
と絶叫。
再び、にっこりしながら手を振っていただきました。

家に帰って、早速検索。
今晩は風も強く大変でしょうが、
インフルエンザなど、気をつけてください。
応援しています。
お馬さん、可愛かったです。

に、してもおどろきました…。

2015.01.07 Wed l 徳島ヴォクシー. URL l 編集
温かい御実家を旅立って、早くも野宿ですか!
風邪ひかないようにね。
今日の北海道と青森は酷いことになってましたよ(((((゜゜;)
凍えそうでした・・・
2015.01.07 Wed l 南部のおばちゃん. URL l 編集
No title
記念写真に顔を並べるゆっきーとみっちー、とても可愛いです。
吉野川、上流へ行くほど寒くなるでしょう。お気を付けて。
2015.01.08 Thu l 焼酎学生. URL l 編集
ありがとうございました
このたびは急な申し出にも関わらずナーサリー富田幼児園に立ち寄って下さりありがとうございました。お馬さんとのふれあいはこどもたちにとって貴重な体験になったと思います。これからも有意義で楽しい旅になりますようお祈り申し上げます。
園のホームページやブログにも様子を掲載させていただきました。http://plaza.rakuten.co.jp/terukio/diary/201501070000/
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.08 Thu l . l 編集
「お馬さんが来た」!(^^)!
幼児園のブログを見ました。子供たちの驚いたり喜んだりする様子に嬉しくなります。小さい時に「馬を見た」ことはきっと大きな経験になるでしょう。

やっくる号への追悼文を広田さんのブログとともに拝見しました。(やはり「もののけ姫」から名付けられたんですね。)やっくると馬術に対する山川さんの真摯な思いが伝わってきました。ご冥福を祈ります。

徳島新聞の記事を探しています。
この先は吉野川を上って愛媛は今治へ向かうのでしょうか。みっちーとゆっきー、山川さんの跡を地図で追いかけていきます。どうぞご無事でよい旅を(^◇^)
2015.01.09 Fri l よしだくみこ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://horsejourney.blog.fc2.com/tb.php/151-b127698f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。