上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは!

今日は怒涛の一日で疲れました…

やっとテント泊にも慣れてきて(馬たちもおとなしくなった)
割と眠れるようになりました!(それでも3回ほどドタドタして起こされる)
朝も四時頃から起きてたのが、今朝は六時まで寝れました!
そして朝の準備も鞍を荷鞍にかえたので楽々装備!
今日は交代してみっちーが荷物運びです
みっちーはほんとに別の馬のように大人しくなって
今ではつないだりしなくても、綱を地面に垂らして待てよの一言でじっとしてくれます
賢いみっちーに朝からご機嫌♪
それからゆきちゃんに乗る用の鞍をつけるのですが
こいつはいつまでたってもじっとできません
毎回毎回動き回って、叱られて、大人しくする、の繰り返しです
叱ったらじっと待つので、こちらが要求していることはわかっているようなのですが
全然直りません
叱られてもこわくないと思っているのかもと思い、今朝はけっこう本気で怒りました
そこから今日一日は割と言うことをきいたので効果があったかもしれません
明日になって忘れてるかもしれませんが…(それがゆきちゃん)
そうこうしてたら結局準備に2時間かかり、8時に出発
札幌→旭川のときもそうでしたが、この朝の準備に一日の力の半分以上を使っている気がします…

出発して間も無く、昨日の朝日新聞の方が来てくれました!
なんと朝食を持って!!
なんでも追加の質問があったそうで、またしばらく取材を受けました
新聞に載るのはもうちょい先だそうです!
一応、フルグラを持ち歩いていて朝食にしているのですが
朝の格闘後だともうペコペコ
本当にありがたかったです

そしてずっと国道40号線沿いを歩いたんですが
ひたすら工事中…
馬たちは見たこともない工事車両にびびりまくり
片側通行もたくさん
これまじで行ける?!という箇所ばかりでした
でも工事現場のおっちゃん達のあたたかいこと
たくさん声援をいただいて
ときには重機をどけてくれたり
道路ではなく、工事現場の方を整理員の方の誘導で歩いたり。
こんなに世界に優しい人が溢れているなんて思いもしませんでした
旅のまだまだ序盤の序盤ですが、もう僕の世界観は変わってきました

それから、たぶん昨日会った旅人の誰かのFacebookなのですが
そのFacebookで僕のことを見て、もしかして!と思い車を走らせたら僕を見つけ
飲み物を差し入れしてくれたおっちゃんや、
昨日あったけんじさんのライブに行き、僕のことを知ってたまたま通りかかりで見つけ
いきなり「もしかして山川さんですか?!」と声をかけてくれたお兄ちゃんや、
朝、馬を見かけて幻か?と思ってたら再び見つけて感激したおばちゃんや、
まぁほんとに何人の人に声援をいただいたか
それから夕方近く、朝食を食べたのもとうの昔、というときに
馬を休憩させていると声をかけてくれた牧場のお母さん
つきたてのおもちをいただいて、ほんとにありがたがっていると、
「そんなに腹減ってるんかい!ちょっと待ってな!」
ということでわざわざおにぎりを握ってきてくれて
それ以外にもいろいろ食料を持たせてくれました
別れてそっこうかじりついたおにぎり
うますぎてちょっと泣きました
朝日新聞でなく、北海道新聞をとっているということなので
早く道新に載って元気な姿を見せたいものです

しかし、本当に危険な目にも会いました
歩道もなく路肩もせまい道を歩いているとき
後ろから大型のトラックが来て、対向車も来ていて、大きくよけることはできない状況
トラックは徐行してゆっくり脇を通ろうとしてくれたのですが
そのとき道脇の民家の家の犬が突然現れて吠えてきました
驚いたみっちーは車道へ飛び出しました
幸いトラックはとてもゆっくりにしていてくれていたため、止まってもらえましたが、
しかしすぐ後ろにせまっているトラックに、みっちーはパニックになりました
ゆきちゃんに乗っているので、ひき綱だけで、おさめることができません
それでも、こんな状況でゆきちゃんは落ち着いていて
ゆきちゃんに脇の藪につっこむように指示するとちゃんときいてくれ、
パニックのみっちーごと藪でやりすごすことができました
今回は何事もなくすみましたが、本当に車にひかれて死んでいてもおかしくありませんでした
本当に気をつけるべきは車道を走る車より、道脇のアクシデントなのだと思い知りました
今後、こういった絶対に車道にでてはいけない状況のときは歩かずじっと待ってやり過ごし、
普段からもっと道脇に気を配るようにしようと思います。

今日はその行程の多くがせまい路肩でした
すぐそばを車が通ることにはもう慣れているようで
二頭とも普段は非常に落ち着いていました

そして先ほど夜8時に、やっとの思いで
天塩ふれあい観光牧場に到着しました!
二日間で約100km、
知らない場所を歩くことにも慣れてきたのか、なかなかのペースで歩いてくれましたが、
少し無理をさせてしまったように思います。
特に今日は馬たちにはかなりのストレスだったと思います。
牧場の方もいいと言ってくれているので、
明日は一日ここでゆっくり休ませてあげることにします!


広い馬場に放牧でご機嫌の二頭
夜放ったときは嬉しそうにおいかけっこしていました!

では!おやすみなさい!
スポンサーサイト
2014.06.21 Sat l 最北端→札幌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://horsejourney.blog.fc2.com/tb.php/21-bd8277aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。