上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは!

今日は朝もゆっくり山崎旅館で過ごし、
朝食もしっかりいただいて、
ゆったりと出発しました

山崎旅館の女将さんはほんとに明るく元気な方で、
話しているとたくさん元気をもらいます
食事もめちゃくちゃ美味しくて、
素晴らしい旅館でした
サンセット王国羽幌に来ることがあれば、ぜひ利用してください!
僕がせめてものお礼にブログで宣伝しますと言うと
「そんなんなくてもお客さんいっぱいだわ!」と言われましたが
一応宣伝しときます笑
せっかく天気も最高だったのに、ちょうど慌ただしいタイミングで
夕日が見れませんでした
きっと来年遊びに行きます!

それから旅館の前でガヤガヤやっていると
羽幌タイムズの記者の方が聞きつけてやってきて
取材してくれました!
どれくらいの記事かわかりませんが、
今日出会った羽幌の人たち、喜んでくれたらいいなぁ!

結局羽幌を出たのは昼すぎで、
もたせてもらった昼ごはんもそっこうお腹に入りました笑

道中はオロロンラインから逸れて港町の中を
自転車のおっちゃんと1時間ほど一緒に歩いたり、
トラブルもなくのんびり進みました

そして夕方になってそろそろ野宿の場所を探そうかと思っていたら
一台の車が通りかかり、人の良さそうなお母さんが話しかけてくれました
で、実は近くで民宿をやっているということで、
よかったら泊まりに来なさいとのこと
これには思わず飛びついてしまいました!
そして大方の場所を聞いて、向かったわけですが
冷静になって考えてみると、
馬たちはどうする?
昨日とかはちゃんとした放牧場に放せたから旅館に泊まれたものの、
今晩は人の寝る場所しかない
馬たちを外にほったらかして自分だけぬくぬく寝るのか?
…よし、やっぱりご飯とお風呂だけいただいて、自分も馬と外で寝よう
そう思いながら民宿に向かいました
到着した古丹別という町
町の人たちとひとしきり触れ合ってから民宿を訪れました
で、結局、民宿の裏手に草地があり、そこに馬をいさせられそうなので、
そこに2頭をおかせてもらい、
自分はその裏手に面した廊下で寝させてもらうことにしました
ここなら何かあってもすぐわかりそうです

ここまで、何か人からご厚意をいただけたら
ぜひとも!と即飛びついてきましたが、
当たり前ですがしっかり考えてから受けとらなければいけませんね笑


写真は昨日撮ったやつですが、
とてもお気に入りです
2頭の2頭らしさが出ています
冷たい水に足をつけて気持ち良さそうなみっちーと
水をみたら遊ばなくては気がすまないゆきちゃん
待受にして一人にやけてます笑

2日連続のお風呂に体の疲れもとれてきました!
明日も頑張るぞーう!
スポンサーサイト
2014.06.24 Tue l 最北端→札幌 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

カッコええ♪
写真メチャクチャええなぁ~
2014.06.25 Wed l . URL l 編集
No title
こんにちは。先週の木曜日に稚内空港付近から宗谷岬に向かう姿を見かけ・・24日の午後。苫前の手前で再び見つけて、風車の見える国道添いで写真を頂いた者です。。。(長っ)
言われたとおり「馬と一緒に日本縦断」で検索したら、すぐにたどり着きました。
これからがスタートだったのですね・・・
応援しています!!
2014.06.25 Wed l いっち. URL l 編集
No title
腰の痛みと、お尻の痛みは治りましたか?(^^;)
2014.06.26 Thu l ぴーちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://horsejourney.blog.fc2.com/tb.php/25-11261e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。