上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
OTOSHIBE→MORI
today 25km (total 296km)

こんばんは!

今朝、突然の訪問にも関わらず、とても良くしてくださった板垣牧場さんを
牛たちにも見送られながら出発し、

海の向こうに室蘭の山々とこれから向かう駒ヶ岳を見ながら、海沿いをひたすら歩きました。

あそこを歩いてきたんだなぁと思うととても感慨深いです。

今朝から大雨のニュース凄かったですね…
札幌のみんな大丈夫だったのでしょうか
こちらはほんとに嘘のように快晴でした。
俺ってこんな晴れ男だったっけ…?
雲が僕を避けていきます!笑

そして、難所にきました。
またしても、トンネル。
森という町にあるトンネル。
長万部からずっと地元の人たちに避ける道がないか聞いてきました。
農道でよけられるかもって情報もありました。
しかし確かな情報は、古くて路肩のほとんどない、トラックの行き交うトンネルだということだけ。
もうトンネル付近に住んでいる人に聞くしかない、なければ突入する。
そう思って森町までやってきました。
結果、
農道はあるものの、トンネルの向こうにはつながっていない、ということ。
仕方ない、トンネル突入作戦実行です。

いつか危険なトンネルを通ることがあるだろうと、ずっと想定してきました。
なので作戦はしっかりたてています。
その一、先頭はゆっきー
ゆっきーの怖いものなさ加減は半端ないです。道北での数々の難所も、ゆっきーの先導により突破してきました。
その二、反射板装着
暗いトンネルではやはり必要ですよね。僕も安全チョッキを着て、馬にも反射タスキをかけて行きます。
その三、乗用車に追走してもらう
いつ暴れるかもわからないので、歩いている真横をビュンビュン抜いていかれるのはとても危険です。後ろをノロノロ車についてもらうことで、ビュンビュン抜かれることを避けます。
その四、荷物を運んでもらう
荷物を両脇につけていると幅もとるし、何より荷物をなくすことで速く進めてすぐにトンネルを抜けられます。
ということで作戦実行!
トンネルの前で乗用車を止めて、追走してください、とお願いしました。
近所のおっちゃんにトラックで荷物もトンネルの向こうまで運んでもらいました。
今日は前がみっちーでしたが、このときだけゆっきーの後ろにしました。
暴れたときも抑えられるように、綱はハミにもかけました。
反射セットもフル装備しました。
さぁ、できるだけ車通りが途切れた瞬間に、いざ突入!
対向車線の車の音で慌てたりしますが、落ち着かせながら進みます。
大型トラックが爆音で来て、走りだしかけましたがなんとか2頭をおさえます。
追走車ごと抜かしにかかる乗用車もうまくやり過ごし、
なんとかかんとか、トンネルを突破!!
汗だくです。
2頭は、、暴れていたくせにケロっとしています。。
追走してくれた老夫婦に深々とお辞儀し、
ひとまず休憩。
疲れましたが、気持ちのいい汗でした。

今後もトンネルはできる限り避けますが、
どうしようもないときはこんな感じで突破することになりそうです。
明日も大沼にトンネルがありますが、対向車線は別トンネルで、片側も二車線ある広い新しいトンネルなので、今日のトンネルほど危険ではなさそうです。

そんなこんなで三時半に駒ケ岳にある牧場に到着しました!
問い合わせとかたくさんこられたら困るから名前は出すなと言われています笑
でも乗用馬の生産、調教をしている牧場で、
すごくいいところです。


美唄の橋下牧場に滞在して以来、アパルーサがすごく気になるのですが、
こちらでは種馬までいて、今年産まれた子馬もアパルーサでした!
あとクウォーターホースなど、サラブレッドはいないです。
お家の中も靴を履いて入るような、ほんと日本とは思えないところです。
外人もいるし。
全部写真アップしてみてもらいたいですが、さすがにやめときます。

明日、いっきにもう函館まで行きます!!
長万部からめちゃくちゃサクサク進んでビックリしてます笑
スポンサーサイト
2014.09.11 Thu l 日本縦断 @北海道 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
無事にトンネル抜けられて良かったです(*´▽`*)

そちらは晴れてたのですね。
札幌は初の特別警報が出て避難してる人も多かったです。
天候の急変に気をつけてくださいね。
2014.09.11 Thu l beautiful horse. URL l 編集
晴れ男!晴れ馬!?
トンネル通過、おめでとう!
6月からの成長ぶりに 感嘆しています!
これまで心配でしたが、もう大丈夫そう。
安心して、ブログ楽しませてもらいます(^^♪

それにしても、まさかの好天写真に目を疑いました 笑
2014.09.11 Thu l ゆきママ. URL l 編集
トンネル通過作戦
ちょっとハラハラドキドキしながら読みました。晴れ男、万歳!アパルーサはかわいいですね(^^)/
2014.09.11 Thu l よしだくみこ. URL l 編集
トンネル
トンネル通過の計画~すごいですね。
うまく 予定通りに行って ほっとしました。
大沼のトンネルも 無事を願っております。
2014.09.12 Fri l 野の花. URL l 編集
無事通過! お見事
暴れそうな馬にまたがっているときの人間の緊張感、
相当のものでしょう。お疲れ様です。
それでも気持ちの良い汗とおっしゃるやまかわさんと
抜ければケロッとしている馬達。たのもしい。
お気をつけて。
2014.09.12 Fri l saku. URL l 編集
No title
手ぶらで一人あるくだけでも危険なトンネルを、よくぞ突破できました。人馬一体流石です。
2014.09.12 Fri l 焼酎学生. URL l 編集
初めまして‼
さっき馬を連れて歩いてるのを見ました!
頑張ってと声をかけたかったのですが、散歩の途中で犬がいたので何も言えず…ここでコメントさせていただきました。今日も天気が悪いみたいなので大変だと思いますが、ゴールまで陰ながら応援させていただきます‼頑張って下さい‼
2014.09.12 Fri l レイコ. URL l 編集
こんにちは!!
初めまして!!今日、大沼トンネル付近で写真を撮らせていただいたものです!!お話はできなかったですが、ブログまでたどり着くことができました!!僕も旅をしていてブログを書いているので、ぜひ、今日の写真をアップさせてください!!これからもお互い最高の旅にしましょう!!また会える日を楽しみにしております!!
2014.09.12 Fri l ほんまきょうすけ. URL l 編集
カンパの振込先は?
S30年代の学生時代、「北海タイムス」(昔札幌にこんな新聞ありました)の玄関前から同志社大馬術部の「どさんこ縦断」を見送ったことがあります。途中で鞍傷がひどく、その時は成功しなかったとか。ささやかなカンパをと考えてます。貴殿への振込方法など教えてください。がんばれ~。
2014.09.12 Fri l hoku. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.13 Sat l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://horsejourney.blog.fc2.com/tb.php/60-6fe571cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。