上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
おはようございます!!

昨日の続きです

長かった夜を終え、クマは出ずに朝を迎えました。

まだまだ若いのでこんな夜一晩くらいはへっちゃらです
まだ気温の上がらない八甲田山を、しっかり防寒して、意気揚々と歩き始めました。

昨晩のコメントの方にも書かせていただきましたが、
歩道もなく、路肩もないような場所で糞をした場合は、危険なので、いったん馬を広い場所に連れて行ってつないでから、糞を拾いに戻ります。
(これは確かに通り過ぎる人には一部始終しか見えないので、糞をほったらかしにしていっているように見えますね…)
しかしこのあたりはそんな場所も少ないです。
車通りはそんなに激しくないので、その場で道脇の木につないで、処理ということもしていました。
この日はゆっきーが前、みっちーが後ろ、糞処理道具は荷物の上にのっけています。
早朝で車もより少なかったので、近くの木につないで、、と思ったのですが
つなぐ木もありません。
仕方なく、つながずに超高速で糞を拾い、戻ろうとしたのですが、
走って箒を振りあげて帰ってくる僕に驚き、
みっちーが走りだしました
ゆっきーも驚いていなかったくせに便乗

悲劇再び

二頭で走りだしました。

といっても速歩でたったったったといった程度
すぐ追いつけそうだと馬糞を持ったまま追いかけます
近づきます
少しスピードをあげて逃げます
絶妙な距離を保ったまま、ゆっきーを先頭にみっちーと僕が続きます
どれくらい走ったでしょうか
疲れてきてスピードが落ちました
すると、ゆっきー達もスピードを落とします
こいつら、わざとやってやがる!
もう呆れて走るのをやめました
すると彼らも立ち止まりました
ゆっくり歩いて近づきます
捕まりました。

馬に走って近づいてはいけません。
身に染みました。
最初は驚いて走ったようですが、その後は速歩で移動するんだーとでも思っていたんでしょう。
防寒をしっかりしていた分、汗をたっぷりかきました
ヘトヘトの僕を尻目に、二頭はけろっとした顔で草を食んでいました。

そのまま休憩できるような場所でもなかったので、捕まえて進んだのですが
ほんとに休憩場所がない
結局一時間くらいそのまま進み、やっとの思いで草地にへたりこみました
実はここでも一騒動あったのですが
それはここには書かないでおきます(恥ずかしいことなので笑)

このときまだ朝9時
ここからまだまだあるというのに疲れはMAX状態
ゆっくりゆっくり進み始めました

こうして温泉地を抜けるとブナの森にでました

木漏れ日が気持ち良く、心が穏やかになりました
森林浴ってほんとに効きますよね
子供の頃から森が大好きです

ここからは車の通れない林道をぬけ、サイクリングロードに続き、危険な道は全くありません。

しかし山は登るより下る方が大変なんですね
実は荷物が前に前にずれてきて、何度も積み直さなくてはなりませんでした。
尻ガイという前にずれないための道具があるのですが、やはり用意しておくべきかもしれません。
それからサイクリングロードは、自転車が上り下りしやすいようにクネクネクネクネと傾斜をゆるくしているのですが、まぁ距離がかさむ!
それから傾斜のきついところは横に階段をつけて自転車を降りて下さい、とかいてあるのですが、昨晩の雨でぬれたコケの生えた坂が蹄鉄をはいた馬にはかなり危険で、滑らないようにカタツムリが如くゆっくりゆっくりと下りました

そうこうしてなんとか八甲田山を越え、無事十和田へとやってきました!
あとはほぼ平野を進むだけ
午後五時、無事に十和田乗馬クラブさんに到着いたしました!
馬たちは全くつかれた様子はないですが、僕の体力は底をつきそうなので、
次の日も丸一日休ませていただくことになりました!
ということで今日はゆっくり休みます!!
スポンサーサイト
2014.09.18 Thu l 日本縦断 @東北 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

面白すぎ!
逃げられるときは、いつも厚着だし!
2014.09.18 Thu l ゆきママ. URL l 編集
No title
ゆっくりお休みできていますか?

応援しているオバサンから一言。

いくら若くても疲れたら休みましょう。
自分が疲れたときは馬も疲れているかも知れない。
ちょっとした無理で、人間も馬も体調を崩したら大変ですから。

ダンプカーだって部品が故障したら動かない。
って、例えが良くなかったかな。

明日からまた頑張ってね!
2014.09.18 Thu l 心配性のオバサン. URL l 編集
No title
少しの休息ゆっくり出来てますか…本当 みっちーゆっきー&お兄さんが 何より健康ぢゃないと 旅は続きません。 八雲から 毎日プログ見て応援してます。何も出来ないけど…毎日、心配で…しかし険しい山道ですね(ゝω・)台風も近づいて来てる見たいです。気を付けて下さいね!
2014.09.18 Thu l チビワン. URL l 編集
応援しています
朝日新聞で記事を見てからずっとブログ見ています。
私も乗馬をします。
外乗で一般道を歩く時が一番緊張し、山道に入ると本当にほっとしますが、毎日それの繰り返しですね。
それどころか、ほとんどが車と同じ道を行くのですよね。
無事に与那国馬に会えるよう、無理をせずに、大変な時は大声をあげて助けてもらいましょう。
私も何か応援したいのですが、どうしたらよいのかわかりません。
埼玉在住なので、東武クレイン(宮代町)でお会いできたら嬉しいです。
馬好きがみんなでお待ちしています。
2014.09.18 Thu l はるがすき. URL l 編集
頑張って!
毎日どうなったかなあとフォローしてます。
画面で見るだけですが、状況がよくわかります。
失礼、分かった気がする感じですね。
どうか頑張って下さいね!
2014.09.18 Thu l たつお。. URL l 編集
9月でよかった
映画にもなった「八甲田山」、この時代に馬で超えるとは、エライこっちゃ。頑張りました!(^^)! 苦難の様子に笑ってしまっては申し訳ないけど、無事の証拠・余裕の産物と思って読ませていただいてます。素敵なノンフィクション(#^.^#)ありがとう。
2014.09.18 Thu l よしだくみこ. URL l 編集
No title
馬は頭が良いのですね。

逃走劇、道北の時のようにならなくて良かったです!!

ゆっくり休んでください(*´▽`*)
2014.09.18 Thu l beautiful horse. URL l 編集
No title
愛馬とのひと騒ぎ、お疲れさまでした。
まだまだこの先、何が起こるか分かりません。
どうぞ充分にお気をつけて前進してください。
2014.09.19 Fri l 焼酎学生. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://horsejourney.blog.fc2.com/tb.php/68-2ffef2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。