上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
志津川(SHIDUKAWA)→津山(TSUTYAMA)
today 25km (total 743km )

こんばんは!

被災地に入り、ほんとにいい出会いが多いです
書くこともたくさんありすぎます
しかし今日もお酒を持ってきていただいて、眠いです
仙台に入ったら、東北大学の乗馬部で一日休みの日をもらう予定なので、
詳しいことはその日に書こうかな
とりあえずざっくり書きます

志津川の合同宿舎を出発し、海沿いを歩きました
というか海の中も歩きました

砂浜から島まで道が続いています
しかし当然のように両脇の柵、そして島の鳥居が根元しか残っていませんでした

南三陸町防災庁舎

思わず、涙がこみ上げました
よくメディアでも取り上げられる話ですが、実際目にして感じるのと、こんなに違うのですね
地震発生後、やってくる津波の避難を放送で呼びかけていました
予想よりはるかに大きな津波
職員の方たちは屋上に避難しましたが、屋上よりさらに2mも高く、
ほとんどの方が死亡しました
最期まで避難を呼びかけていた職員の方自身が犠牲になりました
うまく言葉にできません
詳しく知りたい方は調べてみてください
そして、写真にも写っていますが、たくさんの方がこの地を訪れています
そういったツアーが組まれているそうですね
語り部の方もいるそう
聞くのと見るのは違う、とはよく言いますが、
本当にこんなに違うものかと思います
このツアー、お年寄りばかりでしたが、若い人こそ参加して欲しいです

それからこのあたりではとても有名なホテル観洋さんの前を通りました

徒歩で旅をしている太郎くんとも会いました!
しばらくすると近くの託児所の子供たちもやってきました

ヒーローポーズを決める女の子と対照的にボケ~としてるみっちーがいいですよね

きっと子供たちもとても震災で怖い思いをしたでしょうね
みっちーとゆっきーと触れ合って元気にはしゃぐ子供たちにとても心が救われました

この南三陸、とてもいい景色です


それからずっと45号を歩いたため、いったん海から離れ、峠へ

こんな路肩のない道を、復興工事のためたくさんのトラックが通ります
峠を抜けると平地へ
今はとても稲穂が綺麗ですね

80越えのおじいちゃん

昔馬車で荷物を運送する仕事をしていたそう!たぶん!
(歯がないのと方言がきついのとで、あまり聞き取れてません笑)
でもみっちーの歯を見て、15歳くらいか?と言われたときは驚きました
会話は噛み合いませんが(笑)、お年寄りと話すのはとても楽しいです

そして、これは完璧!とも言える野宿場所を見つけ、野宿しています

今度書くことないときは、100点満点の野宿場所の条件について書こうかな!

実は今日、蜂に右手を刺されました
ドラえもんやアンパンマンのようにまん丸な手になってます
片手は何をするにしてもとても辛いです
文字入力も相当時間がかかってます
昨日の今日なので頑張って書きました
ざっくりではなくなったかな
寝たら腫れひいてないかなー

おやすみなさいー
スポンサーサイト
2014.10.01 Wed l 日本縦断 @東北 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

なんか、いいーねー
写真が凄くいい!!
海とみっちー&ゆっきー★
たっくさんの人に囲まれたみっちー&ゆっきー★
なんか、ふたり、幸せそう(^ー^)

復興のためのダンプが列をなして走ってるでしょ。
気をつけてね! 心配だーーー

野宿の様子は興味津々(^^;)(;^^)
待ってるよ!

蜂に刺された手が元に戻ってますように(祈)

2014.10.01 Wed l 南部のおばちゃん. URL l 編集
今日もお疲れさまでした!
今日もたくさんの出会いがあったようですね。子供達やホテルの皆さん、とても嬉しそうです(^^)

南三陸の庁舎は、メディアでも多く取り上げられた場所ですね。
山川君も今回の旅で、色々な場面に遭遇していますよね。
陸前高田、気仙沼、南三陸、まだまだ復興途中です。
現状を見て、今の状況を分かってくれる人が、一人でも多く居てくれるっていうのは、とても大事だと思います。
…どこか、風化しちゃってきている所もあるからね…。

話は変わり、海、田園風景、みっちーとゆっきーに似合ってますね!三人に会った時、ゆっきーが近づいて来てくれて、撫でさせてくれた後、路肩の草を食べてる姿を思い出しました。
そして、ゆっきーとみっちーの瞳がなんとも優しく可愛かったなぁ~。

今日は野宿ということ。写真を見ると、テントからゆっきー、みっちー離れるんですね。離れてても大丈夫なんですね!
テントの横に居るんだとばかり思ってました(^^;)

で、蜂に刺されたところは大丈夫ですか?
朝、少しでも腫れが引いていますように。

いつも、長ったらしく書いちゃってすみません(^_^;)

明日も、無理せずに。
気をつけてくださいね!

では、おやすみなさい(^^)/
2014.10.01 Wed l ふじい. URL l 編集
No title
蜂に刺されたとか。大丈夫でしょうか。
腫れているのは手だけ?全身症状は出てないよね?
ちょっと心配だなぁ。
2014.10.01 Wed l 心配性のオバサン. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.10.01 Wed l . l 編集
東北の秋ですね~
素敵な写真ですね。被災後も海も稲穂も子供も大人も
おじいさんもテントも、盛りだくさん!!
腫れた手で、申し訳ない感じです。
右手はつらいですね。お大事に!

野宿のポイント、いつか教えてください(^^♪
2014.10.01 Wed l ゆきママ. URL l 編集
No title
被災地からのレポートはどのメディアのものより、
直接こころにひびきます。
たくさんの人と事と物との出会いは、山川くんを
どんどん成長させ、一生の宝物となることでしょう。
2014.10.02 Thu l harusachi. URL l 編集
写真をたくさん載せてくれてありがとうございます。

防災庁舎の話は今でも涙がこみ上げますね。
そんな中子供達や地元の方の笑顔が良いですね(*´▽`*)

手の腫れが心配です。
良くなってますように・・・
2014.10.02 Thu l beautiful horse. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://horsejourney.blog.fc2.com/tb.php/89-4ea5e846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。